FC2ブログ

2020.01.01 (Wed)

新年おめでとうございます。

皆さま新年おめでとうございます。
ご存知の通り2020年子年です。
そしてオリンピックイヤーですね。
オリンピックの影響で今年は日本からの海外旅行者数も減るだろうというのが、旅行関係者の間ではもっぱらの噂になっていますが、本当でしょうか?
もしそうなら2018,2019に比べれば暇になりますね。
じゃあどこに行こうかな?
なんてのんびり構えていられません。
でも2020年を楽しく健康に過ごすために2019年を写真で振り返ってみました。

1月 寒かったようです。


2月 ガイド仲間が冬季休暇中で人手不足。
忙しかったようです。


3月 あまり良い写真が残っていませんでした。
多分忙しかったのでしょう。


4月 ウズベキスタンに行きました。


5月 忙しかったー。記憶にある。


6月 確か忙しかった。


7月 クロアチアに弾丸旅行しました。


8月 忙しかったような…


9月 忙しかったはず。


10月 忙しいなと言った覚えがある。


11月 ヨルダンに行きました。


12月 お忙しくさせて頂きました。


てなことで、2019は楽しく旅行もできたけど、忙しかったみたいです。
忙しいなんて贅沢な話ですね。

2020年も楽しい年になるように頑張ろう。
皆さんも素晴らしい2020年を作ってください。
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
07:32  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.12.21 (Sat)

大きな鯉の歌

せまいタライの数あるひとつ
黒いサカナのせまい世界で


大きな鯉の思いは届く
大きな網もつあなたのもとへ


あなたと出会い時は流れる


思いを込めた尾びれふるえる


いつしか二人互いに響く
時に激しく時に切なく


響くは届くアタマ尾ビレへ
優しい捌きは世界を変える


ほらあなたにとって
大事な人ほどすぐそばにいるの


ただあなたにだけ届いて欲しい
響け鯉の歌


ほーらーーーー


ほーらーーーー


ほ らーーーーーーー


響け鯉の歌


今年もやってきました。
MONGOL800 小さな恋の歌より

2011 鯉の季節
2012 鯉の予感
2013 鯉するフォーチュンクッキー(削除される)
2014 それいけカープ(鯉)
2015 鯉のバカンス
2016 鯉一夜
2017 鯉食ったっていいじゃない
2018 もう鯉なんてしない
2019 大きな鯉の歌
2020はどうしようかな…?
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
15:09  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.12.12 (Thu)

今年もありがとう。

今年も来ましたヤングパワー!
いやあ、ありがたいです。
彼女たちのパワーに圧倒されながらも、なんとか食いついて行かねばと、頑張るおっさんです。

彼女たちの青春の1ページに入り込み、多分すぐ忘れられちゃうだろうけれど、「修学旅行の時のあのガイドのおっさんやばかったよね。」と、少しでも記憶に残れば御の字だと、嬉しがるおっさんです。

空港へお見送りし、JKに囲まれて集合写真を撮り、「JKにチェコ生活頑張ってね!」と励まされるおっさん。おいおいおい、JKたち、頑張るのはあたなたちよ。おっさん、先長くないから。

で、これ、JKから素敵な物を贈呈されました。


でもね、もし、細矢が孤独死したとして、その後、家を掃除する人がこれを見つけたら、「この細矢って人、女子高生の制服好きだったんかい?」と思われたりしないかしら。
そんなんだったらやばいね。
でもね、来年もお待ち申し上げておりますよ。

プラハに来る、もしくは来るかもしれないあなた、細矢はあなたの青春の1ページを忘れられないモノにできる救世主の1人です。
ぜひプラハに来てください!

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
18:47  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.20 (Wed)

聞くに聞けない

30人グループの案内のためグループが宿泊しているホテルに行きました。
すでに昨日、空港にお迎えにいっているのでお客さんの様子はつかめています。
言わずもがな、がな、日本高度成長を牽引して頂いた世代が大半です。

専用バスに乗りプラハ城まで向かいました。
そこでバスを降りた後はずーっと徒歩見学となるので、バスには戻りません。
だから「荷物をバスに残す事なく、椅子周りも見回して、とにかく忘れ物が無いと確認できた方からバスを降りてください。」としつこく車内で伝えました。

グループ全員が降車し、プラハ城の安全検査も終え、さあ、衛兵と写真を!という時に、細矢のiphneが鳴り出しました。
電話に出ると、先ほど降車したバスのドライバーで、こう言います。
「もしかしてだけど、だれか、バスにパルカを忘れてるぞ。」
細矢「えっ、パルカ?」
ドライバー「そうパルカだ。パーティーとかでドレスアップする時に頭に乗せる毛だよ。」
細矢「いやいや、パルカは何か知ってる。本当にパルカか?日本でパルカはかなりデリケートな案件なので、30人を前にして大きな声で、パルカ忘れた人いませんか?なんて聞けない。だから車庫に保管しておいてくれないか。誰かこそっり言ってきたら、タクシーで車庫まで取りに行かせる。」
ドライバー「確かにデリケートな案件かもだ。理解した。車庫でキープしておく。」
午前9:30ゴロの出来事です。

パルカ パツカ パツラ カツラ

ただ今、正午を過ぎました。
いまだに申し出る者無し。
グループ内の方の物でなければよいけれど、聞くに聞けないカツラ事情。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
12:18  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.19 (Tue)

勝手な妄想

今朝は珍しく小学校そばの停留所からバスに乗りました。
通学する子供たちが楽しそうに話しながら歩いています。
停留所に着くと、お母さんと男の子2人がこれまた楽しそうにお話をしていました。

バスが停留所に近づいて来ます。
男の子2人は話をしています。
男子A10歳と男子B8歳ぐらいかな。
男子A「あっ、バスが来た。」
男子B「ほんとだ。ところで今どこに住んでるんだっけ?」
男子A「〇〇だよ。忘れたのか?」
男子B「「あーそうだっけ。」
男子A「そうだよ。チャオ。」
お母さん「チャオ!」
男子B「チャオ…。」
で、その家族は別れました。
男子Bはバスに乗車する前に小声で「〇〇か…」と呟いたのです。

細矢も同じバスに乗り、たまたま男子Bの2席離れた所に着席しました。
すでに勝手な妄想をしている細矢は男子Bが気になってなりません。
細矢の妄想はこうです。
・両親は離婚している。
・月1か2でお母さんと会う日を過ごした。
・翌朝、お母さんとお兄さんがバス停まで見送りに来た。

そんな色眼鏡で男子Bを見ています。
男子Bは着席すると手袋を外し、ガラケー携帯で誰かに電話をしました。
多分お父さんではないかと推測します。
一言聞こえたのは「残念だけど違うよ。」
お父さんは「お母さんと一緒かい?」とか尋ねたのではないでしょうか。
その後、何度か電話をかけようとしては止め、リュックの中に入っているお弁当(多分このお弁当もお母さんぎ準備してくれたのでしょう)を出して嬉しそうに眺めて、再びリュックにしまいます。
ちょうどその時バスが停留所に止まり、そこへお父さんと男子Bと同じくらいの男の子が乗車し、男の子は男子Bの真向かいに座りました。
男子Bはその親子をチラ見し目を伏せます。
そして両手を合わせお祈りするかのような素振りをしています。
何を考えているのでしょうか?
妄想の中にいる細矢は切ないシチュエーションしか思い付かないのです。
そしてバスは男子Bの目的とする停留所に着き、男子Bは下車しようと出入り口に移動しました。

細矢は妄想しつつも男子Bのバス内での行動を一挙手一投足、初めから見ています。
手袋を外してその手袋をリュックにしまわず椅子に置いた時、すでに「これは下手すると忘れるぞ。」とも予想していたのです。
ひょっとしたら妄想がその予想の手助けをしたのかもしれません。
もしかしたらお母さんからプレゼントされた手袋だったら…。
そんな事だったら泣くに泣けないではありませんか。

男子Bが席を離れた後、彼が座っていた席を覗き見ました。
するとその手袋があります。
「ほら、やっぱり!」
慌てて手袋を拾い男子Bに手渡そうとしましたが、男子Bはすでに下車していて、人波に隠れてしまいました。
細矢も下車し男子Bを探します。
どこだ、どこだ、あっ、いた!
小走りで近づき、無言で手袋を差し出すと、男子Bは一言、「あっ、ありがとう。」

良かった!
お母さんからプレゼントされた大事な手袋は彼の元にちゃんと戻る事ができたんだ。

朝から良い事をしました。
と、自画自賛の細矢です。
一日一善!
皆さんも良い一日をお過ごし下さい!

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:44  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.10.03 (Thu)

りんごとももこ

午後プラハ市内観光の仕事があった。
その前に時間があったので旧市街を歩くことにした。
するとなんだか日本人の撮影隊がおり、撮影をしているではないか。
「あーまた旅番組か何かだろう。」と思いながら、通り道なので撮影場所に近づく細矢。
すると友人のチェコ人がコーディネートしていた。
その友人と2,3言葉を交わしたが、友人は忙しいようで、すぐその現場を離れてどこかへ行ってしまった。
細矢は「誰がいるんだろう?」と思い、現場をよく観察すると、なんと、なんと、りんごとももこがいるではないか。
いや、りんご姐さんとももこ姐さんだ。
そう、ハイヒール。
インターネット動画では各々が出演する番組しか見てないので、目の前に2人揃っているのがとてもありがたく感じた。
2人揃うと神々しいのだ。
で、少し撮影の間がありそうだったので、細矢はハイヒールさんに近づき声をかけた。

細「すみません、一緒に写真撮ってもらって良いですか?」
りんご「あー、いまあかんねん、ごめんね。」
細「あ、そうですね。大丈夫です。」
りんご「旅行で来てんの?」
細「いえ、住んでます。」
りんご「えっ住んでんの。」
ももこスタッフに向かい「住んでんねんて。」
りんご「なにしんてんの、ここで?」
細「ツアーガイドやってます。」
りんごスタッフに向かい「ツアーガイドやて、こういう人雇わなあかんで。」

ごく僅かのキャッチボールだったけれどテレビそのままに気さくな感じでした。
知らんけど。

high heelに会えてhigh healingの細矢でした。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
12:35  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2019.05.27 (Mon)

プラ夫とちえ子 散歩注意




メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:09  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.05.24 (Fri)

プラ夫とちえ子 歩き食べ注意




メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:36  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT