2017.05.18 (Thu)

プラハ城セキュリティーチェックでの出来事

去年の8月からプラハ城敷地に入る際にセキュリティーチェックを受けなくてはいけなくなった。
プラハ城にある北門、正門、東門と3か所全ての門でである。
そのため、タイミングが最悪の時は1時間も並ばなくてはいけない時もある。
タイミング最悪の時はどんな時かというと、観光バスが集中して到着する時間帯で、特に北門で大行列が出来る事が多い。
北門と言うのは、路面電車22番のプラハ城停留所に近い所だ。
タイミングの悪い時間帯は朝8:45~10時過ぎまで、最悪の時は前述の通り1時間以上待たねばならない。

セキュリティーチェックが終わったら、今度はプラハ城観光ポイントの入場券を買うために並ぶ。
だからセキュリティーチェックと入場券手配だけで1時間半もロスすることもある訳だ。
そのため人目を顧みず我れ先に進もうとするツアーガイドも多い。

まさに今日、我れ先ガイドが現れた。
9時少し前、私が並び始めた時はまださほどの行列は出来ていなかったけれど、その後すぐに大行列になってしまった。
ほんの数分、たった1分でも命取りになってしまう。

すると背後から男女が2人、行列右サイドラインをするすると駆け上がって来た。
スペイン語を話していたからスペインか南米の人だろう。
なにやらガイドライセンスらしき物を首に下げている。
という事はスペイン語ガイドか。

彼らは検査所にいたグループになにやら話しかけている。
日本人グループだったが、そのグループのガイドは話を聞くも拒否しているのがジェスチャーで判った。
次に私の前に並ぶグループに話しかけた。
韓国人グループだったが、そこのガイドが「私もガイドだ!」と答えたのが聞こえてきた。
すると、隣にいたアメリカ人男性がスペイン人
ガイドの肩をトントンと叩いて言った。
「ゴーバック!」

それでも引かないスペイン人ガイド。
ただ、強引に割り込もうとはしていない。
つぎは私の番だった。

私は逆に尋ねた。
グループはどこにいるのか。
なぜグループと一緒に並ばないのか。
もし先に敷地内に入りたくばプラハ城スタッフ用の検査所に行けば良いではないか。

するとスペイン人ガイドはこう答えた。
グループは後ろに並んでいるが、先に行って入場券を買うのだ。
ガイドは優先的に先にセキュリティーチェックを受けられるのだ。

はあ?
もしそのガイド優先の情報が真実なら、チェコ人女性の英語やイタリア語ガイドが、我れ先に口角泡を飛ばして「そこ退けそこ退けガイドが通る」と叫びながら、チェックを受けているはずだ。

だから私はさらに尋ねた。
その情報は誰の情報か?
プラハ城がそう発表したか?

するとスペイン人ガイドは一瞬黙った後、突然こう尋ねてきた。
あなたはプラハ城に何回来てるのか?

この質問には私が驚いた。
愚問も愚問だからである。
もちろん全てのガイドさんを知っている訳ではないが大体のベテランガイドさんの面識はある私だ。
明らかにその2人は最近のガイドさんである
多分、彼らは私をその日限りしかプラハにいないグループの添乗員さんで、プラハ城について詳しく知らないと思ったのだろう。

私は答えた。
私はプラハに20年住んでガイドをしているのです。
プラハ城に何回来ているか憶えていません。
あとで改めてスケジュールを確認したら今月だけで18回プラハ城に来る事になっている。

スペイン人ガイドは黙ってしまいました。

そのやり取りを見ていた次のグループも日本人グループで、当然、彼らを入れない。

今まではガイドを口実に先に入れたのかも知れないけれど、今日は運が悪かったですね。
彼らはいつになったら入れたのかな?
ただ、嘘は良くないし、ルールは守りましょうね。
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:30  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2017.05.17 (Wed)

Line アカウント 乗っ取られる。

5月17日水曜日朝6時起床。

スマホを見るとたくさんのメッセージが届いている。
メッセージのひとつには、
「あなたのlineアカウントに第三者からのアクセスがありました。」
とあった。
その他のメッセージ全てにこの言葉があった。
「Line乗っ取られてませんか?」
みなが、「変なメッセージが届いた。」とも書いてある。

なんだか

忙しい?
お願いしたいんだけど。
bitcashカード5万円分買ってきてほしい
近くのコンビニで売ってる。

とやりとりが続いていくそうだ。
信頼と信用を逆手に取った詐欺行為…けしからん。

そして、みなさままお忙しい中、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。
ここにお詫び申し上げます。

またご心配メール、メッセージを頂戴しありがとうございました。

私は誓って言います。
金品の拝借依頼をする時はSNSなどでは依頼しません。
直接お会いしてお願いします!

本当に失礼しました。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
06:49  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.22 (Wed)

よいのか、わるいのか

外国にいると「日本的当たり前思考回路」を解除しなくてはならない。
日本で通用する事が外国では通用しない。
「日本的当たり前思考回路」を解除しないで、そのままの思考回路で外国に行くと驚く事だらけで、「これが日本だったら大変だぞ!間違いなく炎上だな。」となり、改めて「日本は良い国だなぁ。」と気がつく。

しかし反面、日本は過度が付くほどの過保護国である事にも気づかされる。
あまりにも周りから守られ過ぎているのである。
公共機関ののりもの、店舗、その他諸々、多種方面で過剰サービスの嵐が吹き荒れ、感情のこもっていないビジネススマイルで「お客様は神様です。」とごますり状態だ。

確かにお客様は神様かもしれないが、過剰サービスが変な神様を創り上げているようで、些細な事で神様からモンスター客に豹変してしまうケースが多いと、昨今ネットニュースで読むこともしばしばだ。
そもそも私は「お客様は神様です。」と言うフレーズは好きではない。

私が住むチェコプラハでは、お客様を神様だと思っている様子は全く見られない。
信仰心稀薄なチェコだけど一応はキリスト教を信仰しているから、当然、彼らの神様の他に神様が存在するはずもないのだが、それでもお客様あっての商売なのだから、どうしてもっとサービス向上を計れないのかなと首をかしげるほどに上から目線サービスが横行し、不思議と客が弱腰になってしまっている。
当ブログ「プラハでピヴォ」を書き始めた頃にチェコサービスをテーマに書いたのだけれど、徐々に改善されているとは言っても、未だ変わらずである。

さて、今日3月22日水曜日。
朝から強めの雨が降っていた。
週のなか日で雨が原因なのか、朝から奇妙なドライバーが多かった。
この分野でも「日本的当たり前思考回路」は通用しない。
子供を学校に送る車が横断歩道で停車して子供を下車させ後続車の渋滞を作り出す。
後方確認もせず車線変更して来た車に追突しそうな市営バス(私も乗車)がいる。
そのバスドライバーは乗客の事を考えず彼ペースで急アクセルと急ブレーキの繰り返しで走行し、乗客はよろけまくる。
挙句の果ては地下鉄の運転士が驚きの行動をとった。
ムゼウム駅で乗降に時間が掛かり過ぎた客がいたらしく車内放送を使って叫んのだ。
「どんだけ時間かかってんだ!デビル!」

よいのか、わるいのか
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:33  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.13 (Mon)

細矢チェコ成人の宴

二回続けて20年ネタですみません。



一昨日の土曜日、プラハを代表する和食店のまし花さんにて、細矢チェコ成人の宴を開催しました。

年度末でお仕事お忙しい中、予想をはるかに上回る30名をも超える方に参加して頂きまして感激、感涙、感謝でした。

また、キャパの関係でお断りしなくてはいけなかった方、申し訳ございませんでした。
猛省、反省、内省しております。

とても感激し高揚していたのでお酒の周りが早かったのか、宴の詳細がすっ飛んでしまっていますが、とにかく楽しく飲み、食べ、話し、笑ったと認識しています。
が、みなさま、いかがでしたか?


これからも精進して参りますので、ご支援ご愛顧のほどよろしくお願いします。

最後に、まし花さん、土曜日と言う稼ぎどきにも関わらず、たくさんの美味しいお食事を準備して頂きまして本当にありがとうございました!
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:34  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2017.03.08 (Wed)

20年、プラハたられば男

1997年3月7日。
すでに25歳になっていたが若僧なる私がバブル崩壊による不景気から逃げるが如く、そして新天地への期待を持ち、成田を飛び立っていなければ…。


座席の背もたれが前に、通常とは逆にリクライニングする古いアエロフロートでモスクワへ飛び、監視の目が光るトランジットホテルで一泊したのち、翌1997年3月8日にプラハに降り立っていなければ…。


プラハで観光ガイドという仕事を始めた事で、他の旧共産圏国を見たいと考え、観光ビザを取りまくっていなければ…。


ルーマニアで長野オリンピック開会式を見ていなければ…。


空爆前のベオグラードに行っていなければ…。


スロベニアにもクロアチアにも行っていなければ…。


スタンプコレクターよろしく、こんなに出入国スタンプを押していなければ…。


偽造パスポートに間違えられるような増刷をしていなければ…。


クロアチア好きにならなければ…。


2003年に車を買っていなければ…。


アルバニアを見たいと思っていなければ…。


パスポート更新してもバルカン諸国に興味を持っていなければ…。


もっとたらればはあるなぁ。
観光ガイドだけではチェコ語を覚えられないと、チェコ人スタッフオンリーの某お店で働いていなければ…。

あの時もっと強く引き止めていれば…。

でもそうしたら今の俺ではなくなっていたんだなあ。

2017年3月8日の今日、プラハ在住満20年になりました。
まさか20年前にこんな人生を送るとは考えていませんでしたが、ボヘミアンマジックにかかってしまいこの通りです。
ボヘミアンマジックの威力は強大で解けそうもありません。
てか、ボヘミアンマジックが解ける時が来るのだろうか…。

いずれにせよ、チェコにいる方、チェコに来る方、チェコにいた方、これからもよろしくお願いします。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
06:46  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.20 (Mon)

ささやかな喜び

ついに実現した。
ひょっとしていたらすでに、何人もの子たちが来ていたかもしれないけれど、
偶然にも実現した時はやっぱり嬉しかった。
成長した我が子を見る親の気持ちとはこんなものなのかな。
ん~、日々の成長を見ているわけではないから親ではないな、
それならば、甥姪の成長を見る親戚のおじさん、
もしくは孫の成長を見るのおじいさんの気持ちかな。

冬、1月後半から2月、3月前半は卒業旅行、学生旅行の数が増える。
2016年はテロなどの関係で学生旅行の数は少なかったけれど、
2017年、今シーズンの学生旅行の数はかなり多い。

さて、何が実現したかというと、学生旅行のグループ内に、
以前チェコで生活していたJDがいたという事である。
彼女のお父様の仕事の関係で、10年前に4年間ほどプラハにいたと告白してきたのだ。
いま20歳だとしたら当時は小学校4年生か5年生で、聞くと日本人学校に通っていたと言う。
そこで、私が知っている当時のチェコ在留者を思い起こしてみて、
先生、児童など数名の名前を上げてみると、お兄さんがK君の親友だったり、
Y君、F君、U先生など知っている人が多く、彼女は驚くも懐かしむ表情をし、
こちらはそんな話題が出た事になんだか嬉しくなった。

さてさて、今、プラハ日本人学校には90名近くの児童がいる。
彼ら彼女らが日本に戻り、日本で学んで、再び学生旅行でプラハに戻ってくる。
小さい時に感じたプラハと、大きくなってから改めて見るプラハ、どんな感じを持つのだろう。
そんな彼ら彼女らを見てみたいし、応援したい。

さてさてさて、今、プラハ日本人サッカーチーム「アマテラス」には3~5歳の子たちが多い。
彼ら彼女らが20歳になる頃は、私は還暦になっていて、もうおじいちゃんだ。
それでも覚えていてくれて、もし学生旅行でプラハに来たら、
「細矢さ~ん」と呼びかけてくれると最高にうれしいですね。

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
14:51  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.04 (Sat)

祝 平成の大家族

日本は少子高齢化時代です。
ニュースによると65才以上の高齢者が日本人人口の25%を越えたとありました。
25%と言ったら日本人の4人に1人が高齢者になるわけです。
2016年9月に総務省が発表した統計では、日本人総人口で65才以上の男女が27.3%を占めています。
さらに5才階級分けすると以下の通りです。
70才以上19.2%
75才以上13.4%
80才以上8.2%
85才以上4.2%
90才以上1.6%
95才以上0.4%
100才以上0.1%

逆に0才から14才までの人口比率はなんと12.6%しかありませんでした。
興味深いデータなので15~19、20代、30代、40代、50代と年代別のデータも見たかったのですが、その資料には「敬老の日にちなんで」と前置きがあったため細かな年代別はなく、ざっくりと15才から64才まで60.2%とのデータしか発表されていませんでした。

そこで、総務省が発表した他の資料を探してみると2017年1月1日現在での概算値を発表しているものがありました。
5才階級分けになっていて、単位は万人です。
0~4:496
5~9:529
10~14:550
15~19:604
20~24:615
25~29:635
30~34:722
35~39:805
40~44:966
45~49:941
50~54:789
55~59:754
60~64:808
65~69:1024
70~74:742
75~79:661
80~84:520
85~89:329
90~94:150
95~99:39
100~:7

この資料を見ても圧倒的に65~69才、いわゆる団塊の世代が多く、その次に第二次ベビーブームでもある団塊ジュニア世代が続いているのが分かります。
私はまさに団塊ジュニア世代です。

しかしいくら長寿国とは言っても100才以上が7万人もいるのには驚きました。
資料を詳しく見ると100才以上の内訳は男性1万人で女性6万人となっていました。
はやり女性は元気なのですね。

またバブルが崩壊し不景気になってから、平成ベビーでもある29才以下からの人口数が減少しているのも分かります。
バブル崩壊が育児環境をも崩壊したのかもしれません。

少子高齢化の話題になると、少子化については晩婚、社会保障、労働環境、生活環境、育児環境など諸々の問題が取り上げられ、高齢化では定年年齢、年金、医療、介護などの制度問題が取り上げられ、それらが平行線で交じる事なく永遠と話されています。
しかし、出生率を上げない限りは人口増加はあり得ず、少子高齢化の改善にはならないのですから、高齢者のための制度を熟考するのはもちろん大切ですが、それよりも出生率向上や育児環境改善のための制度を熟考する方がより重要だと私は考えています。

焼け跡世代や団塊の世代とも呼ばれる60代半ばから70代の方々は、戦後の苦しい時代にがむしゃらに働いて日本の高度成長を築き上げた世代でもあるので敬意を払う必要があります。だから当然、生活し易い環境を整えなくてはなりません。
それに続く団塊ジュニアもあと20年後には当たり前のように高齢者になり、団塊の世代は90代になる頃です。
その時、元気で歩いている自信はありますか?

考えて下さい。
その時に日本を支えてくれる世代が今の子供達なのです。だから高齢者や準高齢者は彼らが生活し易い環境を準備し整えてあげなければならないのです。
年寄りが自身の利権ばかり求めていたらダメなのです。
そうでなければ日本人は絶滅危惧種になってしまうでしょう。

プラハでピヴォに似つかわしく無い、少々お硬い話になってしまいました。
独身未婚で、当然、子供を持たない私がこのような話をしても説得力は皆無なのは理解しています。

現に私もこんな硬い話をだらだら書くつもりはなかったのです。
ただただ、おめでとう!とだけ書きたかったのです。

2月4日に妹が7人目の赤ちゃんを出産したのです。
このご時世、7人って…。
男男女男男男と続いて2人目の女の子だそうです。
甥姪よ、良かったな!
特に姪よ、念願の妹ちゃんができたな!
妹よお疲れ様。
ゆっくり休んでください。





メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:41  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.09 (Mon)

そこの装飾は緑やろ!

プラハにも地下鉄が走っています。
A線B線C線の3本です。
東京は何本でしたっけ?
大阪は?名古屋は?
路線図ではA線は緑、B線は黄、C線は赤で表示されています。
その3線はAとBはムーステク、AとCはムゼウム、BとCはフローレンツが乗換駅になっています。
で、AとC、BとCの乗り換えは楽勝なのですが、AとBの乗り換えが少々困難かもしれません。
AからBの経路はあまり問題ないのですが、BからAが同じ経路のはずなのに進む経路によって「あれっ?えっ?」と思う時があるのです。
この写真はA線のムーステク駅。


BからAの乗り換え経路で、この先はBって矢印あるのに向こうに見えるは緑。
えっ緑っつうことは向こうはAなん?


でもそこは我慢。
近くにAはこちら矢印があります。


そこで表示の通りAの方に向かうべくエスカレーターに乗るとその先に見える天井は黄色。
えっ黄色!そこはBなん?


A線ホームのはずなのにB線感丸出しやないか!
駅名ムーステクの隣のスクエア緑はなんやねん!
意思表示感薄っ!
もっと分かりやすくしましょ!


あっ、でも、
悩んでる外国人を遠目で見て、ほくそ笑んでるのがチェコ人だからこれはこれで必要悪かもしれへんなぁ。

メトロのAとBのこと。
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:12  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT