2012.05.31 (Thu)

プラハカフェ巡り vol.42

様々なスタイルの建築物があるプラハは、
「建築物の博物館」
と呼ばれている。

旧市街には本当に古い建物も残っていて、現役で利用されている。
例えば
IMG_3450.jpg
こんな円形の建物。
このタイプのスタイルを「ロトゥンダ」と言う。

教会の名は聖十字架教会。
1125年に建てられたロマネスク様式である。

聖十字架教会という名の由来は、教会で結んだ十字架の中心だからだそうだ。

プラハ城の聖ヴィート大聖堂と聖シュテパン教会そばのロトゥンダ聖ロンギン教会を縦軸に、
聖クレメント教会と現存していない聖フィリップと聖ヤコブ教会を横軸にした十字架を見ると、
その縦と横が交差している所がこの聖十字架教会なんだそうだ。

地図で見たけど違うような気もするが・・・

18世紀終わりには皇帝ヨゼフ2世の名で倉庫として使われ、
その後壊されるはずだったけれども、芸術フォーラムのおかげで解体が免れ、
オリジナルのように修復されたのである。

IMG_3448.jpg
その教会の隣にカフェが営業中。

IMG_3447.jpg
U Chlupatýho ducha
毛むくじゃらの霊

日本だったら雪男っぽくなるのかな~
雪山にいるわけではないけれど。

カフェ付近ではこの毛むくじゃらの霊を夜中によく見かけるのだそうだ。
毛むくじゃらの霊が真夜中にヴルタヴァ川でクロールをし、
泳ぎ終わると教会になだれ込むのだと言う。

そんなばかな・・・

IMG_3446.jpg
入口を入ると、教会とカフェ、そして毛むくじゃらの霊の壁装飾。

地下はレストランである。

IMG_3442.jpg
1階カフェ店内からも教会が見えるのだ。

IMG_3443.jpg
店内には書棚がおかれ、コーヒ-を飲みながら読書も可能。

IMG_3445.jpg
もうひとつ店内の写真。

ちょうど昼時だったので、スイーツではないと考えた。
メニューを見たら日替わりメニューがあったので、そこからハンバーガーをチョイス。

ホームメイドバーガー。
IMG_3437.jpg

ドリンクはノンアルコールピヴォ。
IMG_3436.jpg
ノンアルコールピヴォも最初は飲み応えないと感じていたけど、
のどを潤おすにはちょうど良く、適度ににがくて良い。

そして食後にコーヒー。
IMG_3438.jpg
コーヒーはJ.J.Darbove。
ドイツはハンブルグの会社。

ノンアルコールピヴォでそこそこ苦みが口に残っていたのに、
コーヒーはやっぱりにがい。

気になるお値段は?
ハンバーガー・・・80コルナ
ノンアルコールピヴォ・・・この日はサービスで只でした。
コーヒー・・・ランチを注文したら19コルナで提供。
合計99コルナ。


安い!と言うか、
「無料サービスや、割引をするようになったんだ!」
と感心。チェコも変わってきているぞ!

U Chlupatýho ducha
営業時間
月‐金:11:00‐22:00
住所:Konviktská 6
WEB:http://www.uchlupatyhoducha.cz/

地下のレストランは月‐土で11:30‐24:00です。

IMG_3448.jpg

旧市街、カレル橋のそばです。
探せば安い所もあるものですよ。


スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
18:14  |  カフェ巡り  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.28 (Mon)

プラハを探す 遊園地

プラハ歴史地区よりは北。
výstaviště 展示会場がある。

1891年5月15日から10月18日まで記念祭典が行われた場所。
250万人近くの訪問者数があったそうだ。
敷地面積35ha。
1891年3月にネオバロックスタイルで産業宮殿が建てられている。
2008年10月16日に火事で左ウイングが焼けてしまったのだ。
IMG_3607.jpg
残念だ。

この展示場の奥にはなんとも素晴らしい遊園地があるのです。

IMG_3585.jpg
全く活気がない。
平日だったけどね~。

IMG_3586.jpg
誰も乗っておらず回っていないロシアン大車輪。

IMG_3587.jpg
誰も乗っておらず悲鳴も聞こえないサイクロン。

IMG_3595.jpg
誰も乗っておらず餌も食べられないジェラシックパーク。


IMG_3600.jpg
誰も入場しておらず逆に怖いホラー城。

IMG_3588.jpg
誰も乗っておらず名前すら分からないアトラクション。

IMG_3596.jpg
もうひとつ。

IMG_3597.jpg
誰も乗ってないからタコだけが笑っている。

週末は動いてたけどね~。

怖くて乗る勇気がなかった。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
20:58  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2012.05.27 (Sun)

プラハでピヴォ vol.3

今年の春は寒い日もあったけれど、全体的に観ると暑い。
4月末は気象観測史上初の30度越え。

湿気が無いから良いようなものの、4月で30度はひどい。
それに乾燥しているので、のどの渇きがはやい!

暑く、のどの渇く者が増えると売れる物がある。
それは冷たい物。
黄金色した憎いやつ。
ズバリ!ピヴォでしょう!

IMG_3534.jpg

今日もうだるような暑さだった。
いつものように徒歩の仕事で、終えるとのどの渇きを覚えた。
でも私がいた所はパリ通りのエルメスのそば。
パリ通りは銀座みたいな所だから、通りには高級ブランドの店ばかり並ぶ。
飲食店も高級感漂い、値段も高級。
そんな場所でのどが渇くなんて!

でももう辛抱できない。
誰かピヴォを!
迷える子羊に液体のパンを!

するとピルスナーウルクェルの看板を発見。
IMG_3538.jpg

場所が場所だけに高いのは必死だが致し方あるまい。
背に腹は変えられないのである。
今、こののどの渇きを潤せるなら大枚叩いても良い覚悟はできているのだ。

入り口に近づくと、木戸の下側に魅力的な数字を発見。
消えそうにうすーく書かれている。

0.5l 35kc
170円ぐらい。

「おぉー主よ。この場所でこんな値段で液体のパンを提供しているなんて!アーメン」

IMG_3536.jpg
KRČMA 昔風居酒屋。
http://www.krcma.cz/

IMG_3535.jpg
プラハでピヴォ!
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
00:07  |  プラハでピヴォ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.25 (Fri)

プラハを探す 男前ランキング

タイトルで飛びついてきた女性には大変申し訳ない。
その手の女性が食い入るような普通の男前ランキングではないのだ。
本当にくだらない。
でも紹介したい。
その男前たちを。

男たちがいるのはリヒテンシュテイン宮殿の前。
マラー・ストラナの聖ミクラーシュ教会の前の建物だ。
カレル・リヒテンシュテインが1620年代にバロックスタイルで宮殿を建てる。
1742年から1790年までは郵便局として使われていた。
1791年、国王レオポルド2世戴冠式のパレードの際、見映えを良くするため、
アロイス・ヨゼフ・リヒテンシュテインが古典様式で改築した。

IMG_3387.jpg
リヒテンシュテイン宮殿

1848年から1960年までは主に軍隊が利用し、
それ以降は大学が宮殿を使うようになり、
チェコ音楽院があるのは有名である。

その宮殿の前に1993年、カレル・ネプラシュ作の27名の男たちの彫刻が立った。
その後、いつからか二人追加されてしまったから、今は29名いることになる。
彼らは全員顔が違う。
凝ったデザインである。
さあ、あなたは誰が好み?

エントリーナンバー左から1~5
IMG_3359.jpg IMG_3360.jpg IMG_3361.jpg IMG_3362.jpg IMG_3363.jpg
6~10
IMG_3364.jpg IMG_3365.jpg IMG_3366.jpg IMG_3367.jpg IMG_3368.jpg
11~15
IMG_3369.jpg IMG_3370.jpg IMG_3371.jpg IMG_3372.jpg IMG_3373.jpg
16~20
IMG_3374.jpg IMG_3375.jpg IMG_3376.jpg IMG_3377.jpg IMG_3378.jpg
21~25
IMG_3379.jpg IMG_3380.jpg IMG_3381.jpg IMG_3382.jpg IMG_3383.jpg
26~29(28,29は新参)
IMG_3384.jpg IMG_3518.jpg IMG_3357.jpg IMG_3358.jpg

彼ら27名は旧市街広場で処刑されたチェコプロテスタントの有力者にちなんでいる。
1620年11月8日、プラハ郊外のビーラー・ホラ(白山)で戦いが起こった。
「ビーラー・ホラの戦い」と呼ばれている。
チェコカトリック(皇帝軍)vsチェコプロテスタント(対皇帝軍)の戦いである。
戦いはたったの2時間で終了。
カトリックが圧勝し、プロテスタント側に付いた有力者27名の処刑が決まった。

1621年6月21日、プラハ旧市街広場で処刑は実施された。
朝5時から10時までかかったと言われている。

旧市街市庁舎の塔には処刑された男たちの名前があり、
IMAG0308.jpg

そばの石畳には27個の十字架がデザインされている。
IMAG0287.jpg

この残酷な処刑を決定した男が、「血の国王代理」の異名を持つ、
カレル・リヒテンシュテインだったのである。
処刑を決めた男の宮殿の前に処刑をされた男たちが立っているなんて・・・

最後は「ふ~ん」で終わってしまった。
男前なんて決められなくなっちゃったね。

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:20  |  プラハを探す  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.23 (Wed)

プラハで食べる vol.4

♪フラッテリー ディターリァー
 リタリャー セースター♪ 


いきなりイタリア国歌で始まった。
F1でフェラーリが優勝すれば表彰式で必ず流れるので、
F1好きの方はメロディは聞いたことがあると思う。

イタリアの首都はローマ。
誰もが憧れる都。

私が一番好きな女優のオードリー・ヘップバーンは、
「いずこも忘れ難く、良し悪しを決めるのは困難・・・ローマ!もちろんローマです!」
と声を大にして言っている。
映画で・・・

そうだローマに行こう。

と言っても簡単には行けぬ。

じゃあ、気分だけでもローマに行くか。
Jkubská 2,Praha 1にあるローマに。
IMG_3471.jpg
giallorossa

ジャッロロッサ



何のこと???

ちなみにプラハの街のカラーも黄色と赤。
黄色は金色を表現している。赤はボヘミア。
ボヘミアが金の王冠をかぶっているのだ。
でも今回の黄赤はプラハのそれとは違う。
IMG_3313.jpg
プラハ新市庁舎の正面壁には黄赤の旗が付いている。

www.giallorossa.cz
を見てみた。
2001年4月13日金曜日にオープン。
スタッフはAS ROMA好き、ピザ、ローマが好き。
AS ROMAとはイタリアが誇るサッカーセリエA ローマのチーム。
開店した2001年はAS ROMAが19年ぶりにスクデット(優勝)をとった年なのである。
AS ROMAの愛称がチームカラーの黄赤(ジャッロロッソ)だから、
店名もそれにちなんだようだ。

「な~んだ、サッカーのローマなんだ~」と落胆しないように。

IMG_3464.jpg
店内にはAS ROMAのマフラーなどが飾られているし、

IMG_3463.jpg
メニューの表紙はこの写真。
「おぉ~トッティ。」

隣はセルフサービスのピザ屋。
ここのピザは作り置きしていても美味しいのだ。

そしてレストランにはランチメニューがあり、
ランチタイムの時間帯はいつも混んでいる。
狭いけれど、美味しくて人気のある店だ。

じゃあ注文してみよう。
まずはドリンク。
IMG_3465.jpg
ホームメイドレモネード。
さっぱりしていて美味しい。
49コルナ。

メインはサラダもパスタもイケるのだけれど、今回はリゾットにした。
IMG_3466.jpg
ポリチーニも入ったキノコのリゾット。
キノコたっぷりで美味いんだこれが。
139コルナ。

そして最後にコーヒーを飲む。
IMG_3469.jpg
39コルナ。

ここは高級イタリアレストランではないので気軽に行け、
しかも本当に美味しいから、ぜひ試して頂きたい。

ちょっとハードルを上げすぎかな~
ハードルを上げすぎると失望感も増すかな~
でも美味しいんだよな~

私の舌が普通レベルであれば・・・
普通レベル以上の味覚はあるはずだけど・・・

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
09:29  |  プラハで食べる  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.05.21 (Mon)

プラハを探す 煉瓦のヘルプ

毎年この時期になるとナ・プシコペ通りやアンデェル駅付近で,
煉瓦を積み重ねてできたモニュメント?が出現する。
IMG_3478.jpg

1999年から始まった募金活動だ。
彼らは煉瓦を売る。
私たちは煉瓦を買う。
おもに精神障害者が日常生活で自立できるよう支援し、
煉瓦は知的障害者のための住宅や、職業訓練センターなどに使われる。
皆が煉瓦を買うことによって多くの人を助けることができるのだ。
IMG_3477.jpg

煉瓦売り場には絵の具があり、購入した煉瓦に各々好きなように絵を描くことができる。
これも煉瓦購入の動機付けに役立っているわけだ。
IMG_3476.jpg

チェコ人だけでなく多くの旅行者も購入しているようだ。

私はこの募金活動が始まってから一度は買おうと思っていたが、
いつも気が付いた時は終了していて買うことができなかった。
(気が付いた時と言っても5月から9月まで募金活動はしているのだが・・・)

今年も5月9日から煉瓦積みが登場したので、忘れる前にと早速購入した。
煉瓦は150コルナだ。

ところが、いざ絵を描く時になって、図工の時間が苦痛だったことを思い出してしまった。
図工は本当に苦手だったんだよなー。いやでいやでしょうがなかった。
あとは中学校の時の技術も。

更に昔の記憶が蘇ってくる。
確か小学5年生の写生大会で、色も作れず、描き方も定まらず、
半ベソかきながら、とりあえず公園での絵を完成させた。
その後、教室の廊下側の壁に一斉に貼りだされ、品評会があった。
自分の絵の品評になった時、先生が、
「細矢・・・これは何だ・・・空なのか木なのか遊具なのか???」
と呆れていたっけ。
「茶色が木で、緑は葉っぱで、他の周りの色は空気です。」
と私はうつむいて答えていた。
画用紙一面、いろんな色が混ざったグチャグチャの絵。
今思い出しても恥ずかしい絵だった。

そんな私が描いた煉瓦。
色はシンプルで良いと思うんだよな~。
日の丸をハートにして愛情がこもっているし。
IMG_3479.jpg
でも・・・“HOSOY● MOTO”って・・・
目測誤って A が書けなかった。大人なのに・・・

描いている時、スタッフの会話に耳を疑った。
去年ある人は煉瓦を家に持って帰り、
翌日、全面金箔で飾った煉瓦を持って登場したそうだ。

色々な人がいるようだ。
絵心なんて関係ない。
皆も記念に煉瓦を購入し、描いてみてはいかが!?

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:27  |  プラハを探す  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.19 (Sat)

プラハカフェ巡り vol.41

ここも目立ちそうなのに通りすぎる者の方が多いようだ。
店は旧市街広場からヴァーツラフ広場を結ぶメラントリホヴァ通りにあるのに。
IMG_3492.jpg

昔からあるカフェで、パフェが美味しかった。

以前は美味しい甘味処と言ったらここしかなかったのだ。
でも、店員の愛想、態度、マインドが余りにも悪すぎた。
呆れるぐらいだった。

今回、本当に久々に入店。
驚いた。店員の愛想、態度、マインド。
ビックリの好印象。

たまたまタイミングが良かったのかな?
そんなことはないだろう。
近年、チェコのサービスもだいぶ良くなってきたと実感している。
「これで~?」
と疑問の声も聞こえてきそうだけれど・・・

この店も写真のように奥行きがある。
IMG_3491.jpg

店に入るとすぐ右手にケーキの並ぶショーケースが。
IMG_3490.jpg

奥に行くと落ち着いて座れる。
IMG_3484.jpg

それぞれのテーブルにはメニューが乗っているし、
お薦めのパフェは写真付きだ。
IMG_3487.jpg

結構種類がある中、私はチョコバナナパフェを注文。
この店ではパフェそれぞれに名前が付いていて、
私が注文したパフェは「プシェミスル」だった。

チェコ建国以来、カレル4世の母までチェコを支配していた家系の名前である。

IMG_3485.jpg
カップの足からナッツの乗った頂上まで高さ18cmぐらいあったから、
パフェ自体は高さ10数センチはあった。
ボリューム満点!

コーヒーはセガフレッド。
IMG_3481.jpg
パフェの甘みで、やっぱりコーヒーはにがい。

気になるお値段は?
プシェミスル・・・145コルナ
コーヒー・・・64コルナ

コーヒーは高いけど、パフェは量からしたら妥当だと思った。

Kvárna La Torta
カヴァールナ ラ トルタ

営業時間
毎日:12:00-24:00
住所:Melantrichova 20

パフェをご所望ならぜひお出掛けあれ。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:10  |  カフェ巡り  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.17 (Thu)

プラハで食べる vol.3

すでに、「天空のレストラン」と言うタイトルで紹介していますが、
もう一回紹介しようと思いました。


確かに美味しい料理を出すけれど、
2回も紹介するほどか???と疑問はあります。

それに、店員さんの態度も抜群と言う訳でもなく、
たまにいまいちの時もあります。


でも、本当に景色が・・・
素晴らしい一言に尽きるのです。

入口はこの看板が目印。
IMG_3281.jpg
中に入りエレベーターで4階(terrace・テラス)まで行こう。

IMG_3280.jpg
この階段を登って、さらに上階へ。
すると・・・

IMG_3269.jpg

こんなん出ましたけど・・・
IMG_3272.jpg

下にはたくさんの人がいるのに。
ここは本当に優雅。
IMG_3266.jpg
ご覧のようにプラハ城も。

IMG_3268.jpg
ズームアップ。

メニューによってはここで調理。
IMG_3270.jpg

ここに来るといつもこれを頼んでしまう。
IMG_3274.jpg
エビのリングイネ。
199コルナ!
少量だから量からすると高いけど美味しいですよ。

今回デザートは写真で楽しみました。
IMG_3278.jpg

ホテル ウ・プリンツェ
WEB:http://www.hoteluprince.com/terrace

旧市街広場
某有名ボヘミアンガラスショップ隣。

アテンション!
お会計の時はちゃんとレシートを見てね。
TOTALの上にService chargeと書いてあって、
自動的に10%のチップ込みで計算されている場合があるから。






メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
22:00  |  プラハで食べる  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT