2015.12.24 (Thu)

お洒落な壁時計

12月24日クリスマスイブの丑三つ時に目覚めなければいけなかったボク。
13名のマダム達が宿泊するホテルへ白いポルシェで向かう。
集合時間は4時15分。
ボクは朝早くても良いけれどマダム達は大変だ。
お化粧やらお化粧やらね…。
マダム達はフランク経由羽田に飛ぶんだ。
4時59分にはマダム達全員セキュリティチェックを終えて「さようなら」をした。
5時6分のバスに乗り地下鉄に乗り換え、さらに乗り換え、マダム達が宿泊していたホテルのそばに路駐している白いポルシェをピックアップしに戻った。

その時に初めて気が付いた。
壁時計の存在を!
時刻5時58分。


昼間は分からないお洒落な時計だ。

6時20分、帰宅してひと眠り。

メリークリスマス!

あっポルシェはウソです。
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:33  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.22 (Tue)

鯉のバカンス

ため息のでるような
あなたの刃さばきに


甘い鯉が夢みる
乙女ごころよ


漆黒に輝く 厚いウロコ剥いで
裸の鯉になろう 人魚のように


すし詰めでほほよせて
ささやいた約束は
ふたりだけの秘め事
ため息が出ちゃう


ああ鯉の喜びは
上手に捌かれること
はじめてあなたを見た


鯉のバカンス


またこの季節がやって来ました。
今年はザ・ピーナッツ 「恋のバカンス」からです。


メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:42  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.15 (Tue)

クリスマスマーケット 略してクリマー

クリスマスマーケットの季節。
今年はブラハも頑張っている。と思う。
王道の旧市街広場、ヴァーツラフ広場、共和国広場、ミール広場だけでなく、
マレー広場、カルロヴァ通り、ミハルスカー通り、プラハ城内のイジー広場、
そしてプラハ城正門前の広場でクリマーが出ている。
プラハ城正門前の広場にあるクリマーは小規模ではあるが、
食事も充実しているから是非出かけてみる事をオススメする。
少々行き難いけれど・・・


しかも、ホットワイン用のマグがあるんだ。
別のクリマーでもマグが登場しているけれど、ここのマグはザ・プラハで良い。


ただ、マグデポジットが100コルナだ。
ドイツのクリマーマグのデポジットは2ユーロ平均だから、
100コルナと言うとその倍の4ユーロほどになる。
マグを返却すれば100コルナは返ってくるけれど、100コルナデポジットは高い!
「プラハ城正門前の広場クリマーはどれだけ足元を見ているのだろうか・・・!」
と思いたくなるが、このマグは100コルナの価値はあると考えるしかない。
ちなみに今回は赤ではなく白ホットワインを飲んでみた。


100コルナをデポジットで払う価値があると言う理由だが…
それはこのマグが…チェコポルツェランDubi製だからだ。
チェコブルーオニオンを作っている工房である。
年号が記されていないから来年も同柄が使用されるかもしれないし、
チェコポルツェランの店舗で同一品を100コルナ以下の値段で販売しているのかもしれない。
それを考えるとデポジットの100コルナは妥当なのだろう。


マグは写真の他に青ベースのデザインがあり、
他にプラスチック製のタンブラーっぽいのもありましたよ。
プラスチックタンブラーのデポジットは50コルナでした。
好きな人は行きたくなるね。
そして欲しくなるのではないですか?
で結果、ついつい買っちゃうよね~ぼくみたいに。


イルミネーションは旧市街広場のツリーには勝てないけれど、
出かけてみようではありませんか!


いろんなクリマーを見てみよう!
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:50  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.09 (Wed)

プラハを探す こんな看板

忘年会の季節真っただ中となりました。
皆さまにおかれましても楽しくお酒を飲む場は、
日ごろの鬱憤、ストレスを発散する良い場所かもしれません。
しかし気を付けてください。
公の場所での飲酒が法律で禁止されてるエリアもありますよ。


紳士の国から呑みにプラハにやって来る男集団がよく呑み騒ぐエリアなのでしょうね。
しかも中心地とはいえ住宅地ですから、ちゃんと看板が設置されています。
この看板があるエリアで飲む時はお店で飲むように!
歩き飲みとかはしないでくださいね~。

メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:11  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.06 (Sun)

プラハを探す キュビズムキオスク

確かにぼくがプラハに来た時からあった。
でももっと汚かったと思う。
「汚いキオスクだな。」と心中呟いていたはずだ。
でもごめん。
このキオスクは文化財キオスクだった事を初めて知ったのである。


1920年代に建てられたキオスクで、設計者や建築家は知られていないけれど、
チェコキュビズム精神を持つ建築家パヴェル・ヤナークの案やスケッチにある物と似ており、
年代やスタイルでもヨゼフ・ゴチャールの設計でプラハ・クベリ空港に建てられた木造の家と匹敵できる。


実際にはロンドキュビズムを変形した建物になるが、
チェコキュビズム建築で保存されるべき建物なのである。
そしてこのキオスクは当時のままのように外装、内装ともに修復され、
建築当初の用途で今も活躍している世界でも珍しいキオスクなのだ。
そんな可愛らしいキュビズムのキオスクを探してみよう。
プラハ本駅のそばにあります。

キュビズムとは何か…。
ググって頂ければ多数答えが出て来ますよ。
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:47  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |