2017.07.21 (Fri)

ヴュルツブルグ

そう言えば、先月の終わり、そうほぼ1か月前、ドイツで開催された行事参加後、プラハへの帰途はバスを使いました。
Flixバスという会社です。


ただ直接プラハに戻るのではなくロマンチック街道の北端の町、ヴュルツブルグに立ち寄りました。


マイン川に架かるアルテマイン橋にはダイナミックなヤンネポムツキー像が立ち、橋を守っています。


川から見上げる高台にはマリエンベルク要塞が立っています。


その要塞を見ながらフランケンワイン・ロゼを頂きました。


橋と要塞や城があるとどうしてもこのようなアングルで見たくなります。


マリエンベルク要塞は町中にレジデンツが完成する18世紀までは司教の居城でしたが、レジデンツが完成すると司教の居城はレジデンツに移り、近所のアパートには著名人が住んでいました。


1833年、リヒャルト ワーグナーです。


町中の家家も可愛らしく、散策には良い町ですね。


久しぶりの投稿もドイツネタでした。
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:18  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.04 (Tue)

TAXI

あなたはタクシーを利用しますか?
雨の日、急いでいる時、旅先でその地に詳しくない時、タクシーを利用したくなりますよね。
タクシーは便利で利用者の役に立たなければならない移動手段です。
あなたの住んでいる街では住民や旅行者が普通にタクシーを利用していると思います。
しかし、ここ、プラハはどうでしょう。
正直に言って市民は普通にタクシーを利用しているようには思えません。
もしかしたらプラハ市民は知り合いにタクシードライバーがいて、タクシーを利用する時はいつもその知り合いドライバーに連絡して移動しているのかもしれません。
または、よくガイドブックでも紹介されている優良タクシー会社に電話依頼して移動しているのでしょう。
多分後者、いわゆる優良タクシー会社パターンがほとんどだと思います。
でも、その優良タクシー会社を知らない人、電話をするのに自信が無い人はどうしたら良いのでしょうか?
おそらくこの手の人達のほとんどは旅行者になると思います。
だから空港や鉄道駅に到着した時はどうしたら良いのでしょうか?
流しのタクシーを止めますか?
空港、鉄道駅のタクシープールで客待ちしているタクシーを利用しますか?
悩みどころです。
空港のタクシーは確かに値段は高いけれど、まだ安心と言って良いかもしれません。
しかし鉄道駅の場合…利用者の声からは良い話を聞きません。
「到着してすぐにプラハが嫌いになった。」という人もいます。
それは悲しく、とても残念な話です。
そんな中、先日、プラハのシャンゼリゼ?パリ通りを歩いていたらこんな看板を見つけました。


世界で最も高いタクシーに乗って楽しみたいかい?
的な疑問文に、シメはビーケアフォー!
しかもポスターの右下にはプラハ市のウェプページでも見ることの出来るマークがあるから、このポスターはプラハ市による警告のようです。
よく見ると各街での1km辺りの金額がユーロで記されています。


一番安いのはリスボンで、プラハのオフィシャルプライスがその次に安くなっています。
その上にバンクーバー、バルセロナ、ローマ、チューリヒ、ロンドン、東京と続き、プラハのアンオフィシャルがトップになっています。

でも…でもですよ。
リスボンを除いたプラハ以外の街は物価もプラハに比べればだいぶ高いです。
それにタクシーの高い街のように宣伝されているけれど、市民は安心してその街のタクシーを利用していると思うのです。

まあ、このポスターの言わんとする所は、プラハのタクシーオフィシャル値段は1km1ユーロですよ!と利用者に注意を促すのが目的なのでしょうが、本来は市行政がしっかり動いて悪徳タクシーが無くなるように努め、市民が普通にタクシーで移動でき、移動するような社会に変えないといけないと思うのですが、どうですかね?小池都知事。
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:26  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |