2018.04.17 (Tue)

ジョージアでここやすみ

カズベギ ყაზბეგი
本当は別日にカズベギへ行く予定でした。
この日はダヴィド ガレジ修道院ツアーに参加する予定だったのです。
去る木曜日に、質問があったので例のツアーオフィスに行った際、ダヴィドツアーが催行しない事を伝えられました。不催行理由は雨天続きの春先はヘビが多くてリスク大だからだそうです。
本当かな?私の聞き間違いかな?
返金してもらうかどうか考えていましたが、カズベギツアーに変更する事にしました。
なぜなら相談した日が木曜日で天気予報では金曜日、土曜日のカズベギ地方の天気が悪く、月曜日は晴天とあったからです。
オフィスのスタッフも「月曜日なら大丈夫でしょう。」と言ってくれたのも変更を後押ししてくれました。

そうです。
今日向かうカズベギ地方は天気の良し悪しで全く別物となり、晴天でないと残念無念極まりないのです。


スイスのツェルマットに行って晴天でなかったからマッターホルンが見えない、富士五湖に行って晴天でなかったから富士山が見えない、あぁ残念無念、そう言った所なのです。


長期天気予報でもツアーオフィスの情報でも、4月16日月曜日は晴天とあったので期待を込めていたのですが、朝トビリシは曇天、途中立ち寄ったダム、アナヌリ砦も曇天、しばらく曇天でした。
あぁ残念無念となるのかと危惧していましたが、標高が徐々に上がって行くと青空が見えます。


先日、ほぼ一か月前、ジョージアスキー場のリフト事故が起こったグダウリまで来ると青空で綺麗な連山が見えます。
期待値大です。
そのまま北上していき、もうロシアとの国境付近まで近づいています。


そうそう、今日ミニバスで走っている街道はジョージア軍用道路と呼ばれていて、ロシアのウラジカフカスからジョージアの首都トビリシを結んでいる道です。
1769年帝政ロシアがトルコ戦役の際に初めて軍事的利用で使ったそうです。


19世紀に入って部隊の移動や通信を容易ににすべく、道路表面を改良しました。
当時のロシアでは画期的な道路だったのです。


綺麗な景色に見惚れているうちにステパンツミンダ村に到着しました。
まず駐車場にあるレストランでランチのオーダーだけをして、4WDで山の上に建つゲルゲティ三位一体教会に向かいます。
プラベートで来た方は歩いて登ることもできますが、4WDタクシーで行くのもオフロード感を味わえるので一興です。
駐車場にはタクシーが待ち構えているので臆する事なく値段交渉して下さい。
だいたいひとり15~20ラリで行ってくれると思います。


ゲルゲティ三位一体教会は私が来たこの日は修復中でした。
聖職者が修復しています。


しかし、ここに登って来たらまずは教会から離れてください。
時間があればゆっくりと、時間が無くても時間の許す限り離れてみてください。
出来るだけ離れてから振り返って教会を見てください。
おぉーっとなる事間違い無しです。


カメラと肉眼では見え方が変わりますし、ズームしたら見え方が変わります。


RPGゲームで勇者、戦士、僧侶、魔法使いのパーティーが歩いているのではと錯覚を起こしてしてまいませんか?


また再度180度振り返ると、ジョージアで2番目に高い標高5047m(5033m説もあり)カズベキ山が見えます。


時間に余裕があったら角度や高低を変えていろんなアングルから見たら楽しいと思います。
周りのトレッキングコースを歩くのも良いですね。


もしくは他の時間帯の教会と山の風景を見るのも綺麗だと思います。朝日、夕日、もしくは山が見える程度の曇天なども良いでしょうね。
でもやっぱり1番良いのは晴天ですか。


そうやっていろんな所から見てから教会に行って下さい。もちろん時間がある方は先に教会に行っても問題はないでしょう。
教会に行くとそこからステパンツミンダの村を見下ろす事ができます。


その後、登って来た4WDで下山しレストランで昼食を取りました。
レストランは駐車場に併設されていたのですが、そこから先ほどの教会とカズベギ山を見上げる事が出来ます。


いやあiPhoneXのカメラズームは性能が上がりました。
ズームでもかなり鮮明に撮影ができます。


トリビシに戻る途中、ロシア-ジョージアフレンドシップモニュメントに立ち寄りました。


写真右半分の絵はロシアの芸術家が、左半分はジョージアの芸術家が描いたそうです。
1783年に締結されたロシア帝国とジョージア王国の友好条約締結200年を記念して1983年に作られたものです。


そして一路トビリシに戻りました。
カズベギ地方も山歩き好きには数日滞在する必要があります。

これでジョージア旅行も終了です。
まだ行きたい地域、町は残っていますが、明日プラハに戻ります。




関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
04:01  |  外国旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/1000-b83f4f14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |