FC2ブログ

2018.04.24 (Tue)

デンドロロギツカー庭園

春秋恒例行事になっているタイヤ交換。
その春バージョンの季節です。
えっまだ?と言う方もいらっしゃるかもですが、先日までジョージア旅行に行っていたので、やっと今日、タイヤ交換に行きました。
朝8時半の予約に合わせて毎度お馴染みのトヨタ通商プラハチェストゥリツェ店に行き手続きをすると、タイヤ交換だけなのに、よっぽど混んでいたのでしょう、タイヤ交換終了予定時間が16時ごろだとなりました。


まじ?まあいっか、どうせ暇だし。


と言う事で店を出ました。
店を出て、さて家に帰るかどうするか、家に帰るのが普通なのだろうけれど、送迎を頼まなかったから自力で帰らないといけない。
バス乗ってから地下鉄に乗り換えて、またバスに乗り換えて…、ああ面倒だ。
でも、ここにいても何もない。どうしよう。


あっそう言えば近くに公園があったなあ、そこに行ってみよう。
てなことで公園に行きました。


dendrologická zahrada
デンドロロギツカー庭園と言って、
入場料が大人70コルナ掛かるけれど、興味もあるし入園することにしたのです。


りんご、さくら、ツツジ、シャクナゲ、チューリップ、ぶな、かば、ハンノキ、トネリコ、カエデ、コブシ、マツ、石…いろんな花木がありました。


さらにカモ、白鳥を見、カッコウやその他いろんな小鳥のさえずりを耳にしなが、リラックス状態で公園を歩けるのです。


しかし公園の一面に沿って高速道路D1が走っているので、鳥のさえずりの中に車の走行音も聞こえます、てか、車の走行音の中に鳥のさえずりが聞こえる場所もあります。


のんびりと歩いてはいましたが小腹も空いたので、公園内のカフェでエスプレッソとサンドウィッチを食し、また公園内のベンチに座り村上春樹の1Q84を読み、また公園を歩き、とぶらぶらしていたらもう14時になっていました。


おぉー、なかなかの時間だ。


公園を出て近くの家具屋と家電屋を冷やかし、トヨタ通商プラハチェストリツェ店に戻ったのが15時半過ぎ、タイヤ交換を終えた愛車が店内パーキングに戻ってくるのが見えました。


はい、ハルのタイヤ交換終了!


なかなか良い公園ですから、ぜひ散歩にどうぞ。


これからシャクナゲの季節です。
って、チューリップやん!


デンドロロギツカー公園でボーッしました。


春だけど天の川。


秋のタイヤ交換は10月になるからまた紅葉でも見に公園に来るかな?
でも寒くなると思うので分かりませんね。
ではまた。


関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
19:03  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/1003-31893e7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |