2011.11.11 (Fri)

2泊3日 マドリッド 7

10月29日土曜日

今日はプラハに帰る日だけれども、午前中まるまる時間があるので、
まず世界三大美術館の一つプラド美術館に行った。

世界三大美術館。
人によってはプラド美術館を三大に入れない人もいるとか...
決まった定義がないので、「これが三大です。」と言い切れないみたい。
三大美術館と呼ばれている美術館は以下の通り。

ルーヴル美術館(パリ)
メトロポリタン美術館(ニューヨーク)
大英博物館(ロンドン)
エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルグ)
美術史美術館(ウィーン)
プラド美術館

世界三大には色々あるけれど、三大について話をする時は三つすべて挙げられないと様にならないし、
下手したら言わない方がましだ。

以前こんなことがあった。
プラハのガラス屋さんでの店内説明での出来事。

「チェコはガラスが有名ですが、陶器もあります。
皆さんもご存じのブルーオニオンもあるのです。
ブルーオニオンと言うとマイセン磁器が余りにも有名ですし、
チェコブルーオニオンは到底マイセンには勝てません。
しかもチェコのは陶器ですから・・・
磁器には世界三大磁器というのがありまして、一つ目はマイセンで、二つ目は有田焼です。
ではチェコの免税について...」

おいっ!三つ目は何だ!!

と突っ込みを入れたくなる瞬間だ。
これは格好悪い。三つすべて言わないと。
ちなみに三つ目は中国の景徳鎮だ。

景徳鎮は有田焼の原点の一つだそうだ。

おっと話がそれた。

プラド美術館にも過去に来た事があるけれど、何回見ても良い絵は良いし、
年齢や環境の変化によって絵の見方も変わるのだと思う。

以前良いなと思っていたエル・グレコが、今見ると何か違うかな~。
でも前はそんな気にしていなかったヴェラスケスが今見ると、おぉーすばらしい。
やはりルーベンスは迫力があるし、デューラーは見事。
でもここプラドではやはりゴヤなのかな~とか。
そう言えば、この日は着衣のマハがなかった。ちょうどその時期、日本にいたんだって。

絵画の知識は全くないけれど、一人気ままに絵を見てみる。

その中でもボスの絵に釘付けとなった。
ヒエロニムス・ボスで検索してみてください。

私の大好きなピーター・ブリューゲル(父)はボスの影響を多大に受けているであろう。

ちょっと今度ネットで調べてみよう!!

IMAG0504.jpg
プラド美術館。

絵画鑑賞を終え、また中心へ戻る。その途中で大道芸人を見た。
二人一組で、確か滞在初日にはプエルタ・デル・ソルのそばにいたのだけど、
この時はプラド美術館のそばにいた。

IMG_1301.jpg
一人はいすに座り微動だにしない。瞬きさえしていなかった。

二人目の男はいすに座る男の影でなにやらもぞもぞ動いている。

寄ってみるとメイク中だった。
IMG_1300.jpg

プエルタ・デル・ソルに戻ると、ある店の前に行列が出来ていた。
この行列も初日から見ていたのだけれど、さすがに3日も続くと何なのか知りたくなり寄ってみた。
IMAG0508.jpg
写し方が下手だったけれど、奥の窓がたくさんある建物まで、そしてさらに先へと
列は続いている。

IMAG0507.jpg
列の源は宝くじ屋さんであった。皆さん夢を求めている。夢見の列だったのだ。
その夢見の列を尻目にバルに行って軽く昼食をとる私。

IMAG0501.jpg
コイカのフライといわしの酢漬けとセルヴェッサ(ビール)を注文。

スペインのバルは本当に楽しい。混んでいると殺伐していて入り辛いけれど・・・

お腹も満足したので空港へ。
プラハへ帰ろう。

IMG_1303.jpg
なんだか分からない写真だけれど、遠く後方にアルプス山脈が見えていたので、
最大ズームで撮影を試みた。

IMG_1302.jpg
これもなんだか分からないけれど、チェコ上空を覆う雲。
写真中央モコモコしている部分があるのだけれど、一人勝手に想像してみた。
テメリーンの原発の水蒸気かな?と。

IMG_1304.jpg
さあもうすぐプラハに到着。

今回のマドリッド滞在は食べて、飲んで、そして歩いだけだったな~。

満喫した。

おわり。

2泊3日 マドリッドだったけれど、7話中たった2回しかマドリッドが出てこなかった。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
03:11  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/104-39987f93

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |