FC2ブログ

2018.11.05 (Mon)

Národní Museum

長いこと、本当に長いこと時間かけましたね。
安全面の問題で2011年から閉鎖され、2015年から修復作業が始まった国民博物館が、ついに、まだ完全では無いけれど、ついに10月28日にオープンしました。
まだ完全では無いと言うことで、12月末日までは無料で入場が出来ます。


「無料入場って事は大したことないのでしょう?」なんて言うことなかれ!
とにかくインテリアも素晴らしい博物館なのであります。


ヨゼフ・シュルツさん設計ありがとう。
そしてカシュパル・シュテルンベルクさん博物館設立提唱ありがとう。
昔は入場できたパンテノンは部屋を覗き見るパターンになっていたけれど、ここでドヴォルザークが60歳のバースデーパーティを開いたのです。


階段ホールも素晴らしい。
美しいではありませんか!
007 カジノロワイヤルやのだめカンタービレもここで撮影しているのです。


展示内容はと言うと、とりあえず現時点ではチェコスロバキアの歴史と、Národní Muzeumの所蔵物が展示されております。
札幌オリンピックや東京オリンピックの賞状やメダル、そしてメキシコオリンピックのチャースラフスカーさんの金メダルもありました。




完全修復後にどのような展示内容になるのかは関係者のみぞ知るですが、ワクワクする博物館になる事を期待しています。
2019年秋には完全オープンとなる予定です。


ちなみに修復にいくらほど掛かったか想像できますか?
博物館のウェブサイトによると、なんとなんと、税込価格で1,795,334,935 CZKだそうです。
日本円に換算したら約99億円になります。


時間も掛かりましたが、費用も掛けましたね。
まあそれだけ費用が掛かったのも分かる気がします。
とにかく昔は真っ黒でしたから。


2013年に細矢は国民博物館について綴っているので、↓を見れば真っ黒な様子が分かります。
http://gambrinus.blog45.fc2.com/blog-entry-516.html


さあ、まずは無料の内にインテリアだけでも見に来ませんか。
損は無いと思いますよ。







関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:32  |  プラハで観る  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/1044-9ee4b4f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |