FC2ブログ

2018.12.06 (Thu)

クリマー巡り Opava編

チェコ在住21年目にして初めての訪問になります。
しかしまあ遠かったなあ。
プラハから東へ280kmほど離れてるからなあ。
8:24プラハ本駅発の列車に乗り、1度乗り換えて到着したのが12:36だもの。
はあ、遠かった。


でも「クリマー巡り」が背中を押してくれたので、ついに来る事ができた町であります。
オパヴァです。
人口約58000人でチェコ第16位の町ですが、ここオパヴァはチェコ・シレジアでの中心都市なのです。
写真に撮り忘れたけれど、市庁舎に設置されている町の紋章のデザインは2頭のライオンが左右からオパヴァの紋章を持っているというものでした。
ライオンはボヘミアのシンボルですからね。
意味ありげです。


さて私が乗車した列車は、と言うかダイヤの関係で臨時代行バスだったけれど、オパヴァ東駅に到着しました。
そこから徒歩約10分のドルニー広場にお目当てのクリマーがあるのですが、初めて来る町はやっぱりワクワクするもので、駅からわざわざ遠回りしてドルニー広場へと歩いて行きました。
その時に先述の市庁舎を見たのです。


そしてクリマーに到着。
ウースティのそれよりは少しだけ大きいかな?って感じです。
58000人の町ですからね。
それなりの規模なのは致し方ありません。
あっと言う間に一回りできます。
目に付いたのはメリーゴーランド風ブランコ、ポニーの小屋、幸せの鐘、そしてすぐ上の写真のようなイエジシェクに願い事を送るためのポストでした。
このポストの周りに次々と小学生がやって来て、せっせと願い事(願い事だと信じています)を書いて投函していました。
何をお願いしたのでしょう。
微笑ましいですね。


ちなみにチェコではサンタのおじいさんにお願いするのではなく、イエジシェクにお願いするのです。
だからクリスマスの飾り付けに赤装束のサンタクロースやトナカイ、そしてプレゼント山盛りのソリは見かけません。
プレゼントはツリーの下にイエジシェクが持ってくるので大きなくつ下も無いです。


で、クリマーにいる細矢はと言うと、ちょうど昼時でもあったのでランチとして久しぶりにブランボラークを食べました。
これは、つまり、ポテト版お好み焼き?揚げているからお好み揚げか?ポテトパンケーキなんて呼ぶ人もいますが、とにかくチェコ屋台飯の定番でもあるブランボラークを食べて、次の町へと移動すべくオパヴァ東駅に戻りました。
今日はクリマーをはしごします。
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:24  |  チェコネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/1057-d5c5db32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |