FC2ブログ

2018.12.12 (Wed)

やられたらやりかえす?

D&G問題が話題になっていましたね。
興味がある人にとってはですけど…。
C国ではまだ問題になっているのでしょうか?
K国はどう捉えているのでしょうか?
J国ではなんだか「私たちには関係ない」の体でいる感じが、私はネットニュースを読んでいるだけですが、そう思います。

まあ、箸がどうのこうの、ピザがどうのこうの、それらはここではもうどうでも良いです。
でもですよ、両手を使ってね、ナイフでザクッと切って、ホークでグサッとぶっ刺して食べる、便利かもだけど超安直で野蛮な食べ方よりは、不便かもしれないけれど片手の箸で綺麗に食べる方が食文化的には上品な気がしますが…って完全に取り上げてるか…。
手で食べる習慣のある地域もあるのだから、箸、フォーク、手はここでは問題にしません。

今回言いたかったのは、チェコに21年住んでいて、チェコだけでなく欧州を旅行する機会があって思う事は、「欧州人はアジア人を不思議と下に見ている」と言う事なのです。
なぜでしょうね。
なぜだか下に見ているのです。
もちろん全員ではありません。
中にはそのような人がいるし、心の奥底にそう思っている人がいるって事です。

バカでかい目を横にひっぱって細目のアジア人を表現する欧州人いますねー。
いますよねー。
私はそれを見たらね、こうやり返すんです。
奥二重の細い目の上と下の瞼を思いっきり広げてね、バカでかい目を作るんです。
するとね、驚いた顔して細目をやめるんです。
自分たちのバカでかい目に気付くんですね。

あと、すれ違いざまにね、「ピンチョンチャン」って言ってくるんですよ。
アホですね。
ピンチョンチャンだって…。
もしその言葉が聞こえてきてね、言葉の主がそばにいたらですけど、私はこう言い返すんです。
Oh! Your Japanese is very good! とか、You speak Japanese well.
するとね、気まずい顔をしますよ。

日本に滞在している欧州、米人は日本が好きだからそんな事はしないだろうからね、日本に住む方は知らないかもしれないけれど、日本の外にいるとね、まあいろいろ仕打ちを受けますよ。
日本人もなかなかに下に見られてなめられているのです。
でも私はいちいち差別だ!なんて吠えないし、吠えなくなります。
だって住んでいるとさ、日本人としての誇りをより強く持てるし、細目やピンチョンチャンに劣等感を感じなくなるから。
仮にやられても、また細目なやつやってるんですね、あ、まだピンチョンチャン言ってるんですね。と思うだけです。

まあね、やり返すと言う意味はわからないかも知れないし、やり返すと言う意味はないのかもしれないし、やり返す事で何も始まらないけれど、やり返す事によって相手が気づき、それで無くなる事もあるのではないでしょうか。

って、何書いているんだかオレは。
師走忙しくて気が狂ってきたかなオレ。

まあ、くだらないけど…って話です。
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:03  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/1062-3c9ba083

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |