2012.02.05 (Sun)

プラハを探す 知識の泉

プラハ旧市街。

マリアンスケー広場にはプラハ市図書館が建っている。
IMG_2179.jpg
この建物は1925年から1928年に掛けて建てられた。

IMG_2180.jpg
図書館は歴史の狭間で翻弄されてしまった。
ナチス時代。
「プラハの春」前の共産党時代。
その後の「正常化」時代。
民主化後。

今は市民のための知識の源だ。
図書館には344000冊ほどの本があり、市民に知識を与えている。

その図書館のホールに「知識の泉」なるものが設置されていることを、
皆さんはご存知であろうか?

IMG_2172.jpg
正面玄関からホールに入ると、ホール中央にそびえたつ「知識の泉」

IMG_2181.jpg
本を積み重ねて作られている。

IMG_2173.jpg
開口部より泉をのぞき見ることができる。

〈注意点〉
泉の奥深くまで
急ぎ顔を突っ込んではならぬ。
ゆっくりのぞき見るべし。
決して焦るべからず。


それでは覗いてみよう。

IMG_2165.jpg
おぉ~、見た目以上に深い泉だ。

IMG_2177.jpg
ちょっと待て、なにやら腕らしき物が見える。

IMG_2175.jpg
紛れもない。デジカメを持った腕だ。

この泉はどうなっているんだ?

IMG_2167.jpg
あっ、なるほど。ミラーか。

泉の中をのぞき見たいのはわかるけれど、
いきなり奥深くまで顔を突っ込むと驚くこと必至。

あなたの顔が超ドアップで映るから・・・

IMG_2174.jpg

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
00:13  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/143-eb551f4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |