2012.02.11 (Sat)

プラハカフェ巡り vol.16

マラーストラナ

カレル橋の左岸に位置し、プラハ城の南側一体の地区だ。

小地区と訳されている。

小地区は1541年の大火で、なんと3/4の建物が消失してしまった。
あまりの大火で、その火はプラハ城まで飛び火している。

その後1618年から始まった30年戦争でも被害を受けてしまったので、
この地区にはその後に建てられた建物が多い。
特にカトリックの貴族らが宮殿を建て始めた。

その中の1つにトゥーン伯爵宮殿がある。
現在は英国大使館だ。
1787年、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトのプラハ初訪問で滞在したことで知られている。

IMG_2191.jpg
英国大使館前に設置されているウィソストン・チャーチルの胸像。
1940年から1945年までの英国首相。

現在この近所には上・下院の建物があり、行政関係の人が多く勤務している地域だ。

その英国大使館の隣にこじんまりとしたカフェがある。
IMG_2188.jpg
このカフェも最近できたような気が・・・

名は“Chamber's cafe”
会議所のカフェ
とでも言うのか・・・

IMG_2187.jpg
シックな内装で落ち着く。

IMG_2183.jpg
小規模のミーティングでも使えそうだ。
実際、4名のお客が隣の席でなにやらひそひそ話をしていた。

IMG_2182.jpg
壁にはプラハ城、エッフェル塔、タワーブリッジの絵が描かれている。
その絵も質素で良い。

ではいつものようにコーヒーとケーキを注文。

IMG_2185.jpg
コーヒーはリオバ。
よく調べても会社がわからない。
ブラジル産のコーヒーのようだ。

いずれにしても味はにがい。

ケーキはこのシリーズ初登場のザッハケーキ。
それしか選択肢がなかった。

IMG_2184.jpg
チョコレートケーキである。
見た目ほど甘くないから、おいしく頂けるはずだ。

気になるお値段は?
コーヒー・・・45コルナ
ザッハーケーキ・・・60コルナ
合計105コルナだったので110コルナ払いました。

場所を考えれば決して高くない値段だ。

IMG_2186.jpg
わざわざここ目的で出掛けるほどの事はないかもしれないが、
近所にいて、静かにコーヒーを飲みたいという方にはおすすめである。

営業時間
月-金:9:00-22:00
住所:Thunovská 12
WEB:www.chamberscafe.cz


関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:51  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/148-9b65deb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |