FC2ブログ

2012.02.09 (Thu)

チェコ町歩き チェスキー・クルムロフ 冬

チェスクロ

ごくわずかのチェコ在住日本人の間ではこう呼ばれている。

正式名はチェスキークルムロフ

このブログでも何度も紹介している。

この町の冬をご覧あれ。

当日の気温はマイナス10度。


これでもこの1週間では暖かいほうだ。
でもやはり寒い。
寒いというよりは冷たい。

IMG_2243.jpg
1992年にユネスコの世界遺産に登録される。
とてもかわいい街である。

IMG_2239.jpg
夏はボート遊びでたくさんの人がいたが、冬は閑散としている。

IMG_2247.jpg
町も静かに冬を耐えているかのようだ。

IMG_2236.jpg
城から川を見下ろす。
水流の遅い所は凍結していた。

IMG_2237.jpg
その氷塊が堰付近でたまっている。
あとでそばに行ってみよう。

IMG_2248.jpg
城の敷地を歩く。
熊を飼育している堀を見下ろすが、さすがにいない。

しかし・・・
IMG_2249.jpg
マリア・テレジアの足跡かな?
この城には3頭の熊がいる。
そのうちの1頭の名前だ。

IMG_2252.jpg
城を出よう。

IMG_2264.jpg
川沿いを進む。

IMG_2261.jpg
危うく氷上を歩く所だった。

IMG_2259.jpg
堰にたまる氷塊。

IMG_2256.jpg
水辺に鵜が定間隔に並び日向ぼっこ。

IMG_2258.jpg
漁に出かけた鵜が羽を乾かしている。
「とったどー!」と叫んでいるわけではない。

じっと羽を広げっぱなしにしていない。
タオルをバタバタするように、羽を羽ばたかせながら乾燥タイム。
広げっぱなしだったら凍ってしまうのかな?

鵜はペリカン目だそうだ。

IMG_2240.jpg
また違う鵜の乾燥タイム。
外気温より水温の方が暖かいのである。

IMG_2265.jpg
では川沿いから町に入ろう。
昔の城壁が町のほんの一部に残っている。

IMG_2266.jpg
石畳にもうっすら雪が積もる。

IMG_2267.jpg
冬季は本当に静かな町だ。

IMG_2268.jpg
中心の広場に近づく。

IMG_2269.jpg
スヴォルノスティ広場。
日本語にすると「団結・協調広場」。
でも5月だけ「愛の広場」となる。

市民も早く春が来ることを待ち望んでいるのだろうな。

「春よ早く来い!」
と叫んでもまだ2月半ば。
まだまだ寒い日が続くんだろうな~。

IMG_2235.jpg
冬のチェスクロ


   
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
19:22  |  チェスクロ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.02.03(日) 13:02 |   |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

Sarahさん

ご質問の件、メールにて回答させて頂きましたが、
迷惑メールに入っていないことを願っております。

細矢
細矢 |  2013.02.22(金) 09:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/149-68fa4ce3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |