FC2ブログ

2012.03.12 (Mon)

西のかほりを求め都会へ

プラハ

言わずもがな、チェコ共和国の首都である。
チェコ最大の街で、チェコでは一番の都会だ。
でもふとこう思う。
「やっぱりちょっと田舎か?」

チェコに住んでいない人にそう言われると腹が立つけど・・・


西ヨーロッパの他国の首都と比べるとちょっぴり見劣りするようだ。
ちょっぴりだけかな~?

「街並みが」ではない。
街並みの美しさはプラハがダントツでトップだ。

では何が劣るのか?
それは・・・
街を歩いている時に感じる雰囲気、
ショーウィンドウの何気ないけれど洒落た飾り付けや商品の豊富さ、
街を歩く人々の洗練さ、人々の何気ないしぐさ、対応、
などが劣っているような気がするのだ。

「どこがどうで、ああで、こうだから、こう劣っているのだ。」
という明確な理由はよく分からない。
フィーリングだから、本当に上手に言葉で表現できない。
プラハも頑張っているのだろうけれど、でも、まだまだなんだよな~

首都ではなくとも、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネチア、バルセロナ、
フランクフルト、ミュンヘンなども、圧倒的にプラハより洒落ている。


そんなプラハにいると、年に一回、早ければ3カ月に一回、人によっては毎月、
「西の洒落た空気を吸いたい。」
「ショッピングを楽しみたい。」
「美味しい物を食べたい。」
と、無性に思う時があり、実際そう思った。

ということで、3月2日に仕事の同僚3人と日帰り旅行をしてきました。
行先は?

ミュンヘン

プラハからミュンヘンまでは400kmないし、高速道路一本で行けるから、
朝早くプラハを出て、夕方ミュンヘンを発てば十分日帰りできるのである。

高速道路が完成していなかった時分はずいぶん時間がかかったので、
ミュンヘンはとても遠い存在だったけれど、今や日帰りで行けるなんて!!
EU投資銀行に感謝せねば。

朝7:30、プラハを出発。
高速道路をひた走り、一度給油ストップをして、
ミュンヘン中心部の駐車場に到着したのが10:40。
同僚が持ち合わせたCDを2枚聴いただけで着いてしまった。

ミュンヘンではそれぞれ自由行動ということにしていたが、
ご飯は大勢で食べたほうが美味しいから、まだ昼前だったけれど、
まずは腹ごしらえ。

私は日本食が食べたかったのだが、
「どうしてもあそこに行きたい。」
という声が2票あり、私ともう一人が妥協する。

ミュンヘンと言えばあそこ。
そう、
IMG_2545.jpg
ホーフブロイハウス

ミュンヘン髄一のビアホールだ。

IMG_2525.jpg
この階段を上るとレストランだ。

IMG_2526.jpg
壁には昔のウェイトレスの写真。
持っているジョッキは1ℓサイズである。

でも普通、2階のレストランへは行かない。
ここに来る多くの者の目的はビアホール。
ビアホールは1階にある。

IMG_2528.jpg
一番乗りではなかったが、朝11:00前だったからまだガラガラだ。

でもいるんですよ。
朝っぱらから常連が・・・
IMG_2529.jpg
ビール飲み飲み、おしゃべりをし、カードで戯れる。
幸せ者ですな。

IMG_2531.jpg
壁にホーフブロイハウスのマークが描かれ、

IMG_2535.jpg
コースターにもシンボルマーク、

IMG_2532.jpg
ジョッキにもマークがつく。
私は運転手だったので、ノンアルコールビールを頼みました。

バイスビールで、ちょっぴりフルーティーな味で苦みは少ない。
日本では白ビールと呼ばれている。

食事は11:30まではモーニングメニューしかないので、そこからチョイス。
11:30以降は普通のメニューから選ぶことができる。

IMG_2533.jpg
有名なのはミュンヘンソーセージ。
白いソーセージで、パリッっと感がない。
マスタードに付けて食べる。

あとハムとかミートローフとか頼んだけど、写真を撮る前に食べてしまった。

IMG_2534.jpg
パンも美味しかった。

お食事中だったけれど催したので厠に。
その帰り、店内を散策。

IMG_2537.jpg
中庭。

IMG_2538.jpg
ジョッキ保管棚。
1ℓのジョッキが「これでもかっ」と言わんばかりに並ぶ。

IMG_2541.jpg
テーブルクロスがセットしてあるテーブルは予約席。
このテーブルは14:00から予約が入っているようだ。

IMG_2540.jpg
だんだん客も入り始めてきたが、私達は食べ終わったから店を出ることにした。

IMG_2543.jpg
出入口付近にあった、ビールダルのふた。
ビール醸造のシンボル、麦とホップが彫られていた。
材質はおそらく樫の木だろう。

IMG_2542.jpg
ミュンヘンに来たら一度は出掛けるべきだ。
話のネタ作りにね・・・


ちょうど12:00前だったので市庁舎に出掛けることに。
市庁舎の仕掛け時計が動くからだ。

IMG_2547.jpg
市庁舎。

中心の塔に仕掛け時計があるが、11:00と12:00しか動かない。

所要時間15分もかかり、飽きるぐらい長い。
プロローグの曲が長いので、「本当に動くのか?」と不安になるし、
待ち切れずにプロローグ中に立ち去ってしまう者もいる。
仕掛けが動き終わるとエピローグの曲が流れるが、今度は、
「まだ何か仕掛けがあるのではないか?」と思い立ち去れない。

人間辛抱だ。

IMG_2548.jpg
上段が最初に動き、次に下段という順序。

IMG_2546.jpg
これもミュンヘンに来たら見るべき物だ。

仕掛け時計を見終わり、15:00までのフリータイム。
私の今回のミュンヘン訪問の目的はショッピングだったから、
早速ショッピングエリアへ移動。

ちょっと名の知れたブランドBとMを求めるべく、マキシミリアン通りへ向かう。

そこでも西側に感動することになった。
というのは、ブランドBのお店はプラハにもあるので一度見に行った。
そうしたら、希望していたジャンルのブツはたったの一個しかなかったのだ。
希望デザインは当然なく、一個しかないから選ぶ楽しみもない。
しかし、ミュンヘン店ではそれはもう種類も豊富で、すでにデザインは決めていたのに、
種類がありすぎて、「あ~でもない。こ~でもない。」と悩んだ。
ショッピングでの悩む楽しみ・・・くぅっ~!

ブランドMのお店はプラハにはないので比較はできないが、サイズが豊富で感動した。
プラハだと、店頭に展示されている物のサイズしかない場合が多い。
せっかく気に入った物があってもサイズがなくて断念せねばならぬことが多々ある。

プラハと違い需要が多いのだろう。
また、ミュンヘンっ子とプラハっ子の所得の差も大いに関係しているのかもしれない。

私も希望の品を入手し、残りの時間はぷらぷらミュンヘンを歩くことにした。

ちなみにプライバシーの問題もあるので、何を買ったのかは内緒です。

街をぶらつき市場にたどりつく。
IMG_2556.jpg
八百屋さん

陳列がうまく、見た目が明るい。

IMG_2557.jpg
オクラがあったのでつい買ってしまった。
この木皿に乗っていたオクラの3分の2を買ったが、
今思えば全部買っておけばよかったと後悔。

IMG_2552.jpg
パプリカ屋

IMG_2551.jpg
パン屋にあったドライアップル試食品。

他にもチーズ屋、ワイン屋、肉屋、花屋、ファーストフード・・・

市場も清潔で楽しめるのは都会の証拠だ。

私もチーズ、ソーセージなどを追加購入。

IMG_2549.jpg

市場の中央では、ご年配のミュンヘンっ子が楽しそうにビールを飲み、
ソーセージを頬張っている。

プラハにはない光景で良く見えて仕方がない。
400kmも離れていないのにここまで違うとは・・・
ぐうの音も出ないとはこのことか?

そうこうしているうちにあっという間に集合時間が来た。
皆で市場にあるカフェでお茶をして、後ろ髪引かれる思いでプラハに帰る。

帰路、皆の思いは同じだったのか、普段褒めることのないドイツを褒めまくっている。
「都会だった~」
「楽しかった~」
「さすがドイツ~」

国境が近付き、国境を過ぎ、ピルゼンを越え、ジェブラーク、
ベロウンも通り過ぎ、ついに帰ってきたプラハ。

時刻19:20。
反省会と称し、プラハ中心地のビアホールへ。

そこで一同が発した言葉は、

「やっぱりチェコのビールはうまい。」


結局のところ、チェコの美味しいビールを飲むために遠出をし、
ショッピングをしたようなものだ。

・・・プラハでピヴォ・・・










関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:25  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/168-a3be28a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |