2012.03.22 (Thu)

プラハカフェ巡り vol.27

ファントヴァー・カヴァールナ

プラハ本駅の歴史ある建物。
IMG_2724.jpg
1905年にヨゼフファンタが設計したアールヌーヴォー装飾の駅舎。

IMG_2685.jpg
ヨゼフ・ファンタ

この構内に今回紹介するカフェがある。
すでにいろいろなガイドブックで紹介されているけれど・・・

しかし、旅を急ぐ者は皆、このカフェの下を素通りしてしまう。
IMG_2703.jpg
写真右下に通路を行き交う人の流れが見える。

カフェの名前は建築家の名をとってファンタ・カフェ。
チェコ語でファントヴァー・カヴァールナと言う。
IMG_2710.jpg

ホールの雰囲気は幻想的で良いのだが、修復の手が入らず、
薄暗い場所なので、勝手を知らない者にはとても入りにくい空間である。
IMG_2686.jpg

さらに、こんな幻想的な雰囲気の所へ悪さを働きに来る輩もいるので、
貴重品、荷物の管理に十二分に注意しなくていけない。
誠に残念なことだ。

「そんなに危険な所なら紹介するな!」
とお怒りの方もあろう。
確かにその通りではあるが、ここだけでなく、どこでも緊張感維持は重要だ。
油断すると安全と思われている所でも事故に会う恐れがあるのだから。

そして、駅へ向かうのに近道するとちょっと危険な所もあるので、
このカフェに行く場合は面倒でも以下の順路を進むことをお勧めする。
「急がば回れ」
である。
1 遠くに駅舎が見える。
IMG_2729.jpg
2 近づくと新しい駅舎の入口がある。
IMG_2717.jpg
3 そばには駐車場への階段があるが、ものすごく臭い。
カフェに行く道ではないが、モノ好きな方はどれだけ臭いかお試しあれ。
IMG_2727.jpg
4 新駅舎内に入ると時刻表が見つかる。
IMG_2716.jpg
6 その奥にある動く歩道を上り、
さらに右奥に進むとエスカレーターが。
看板にはhistorical buildingと表示されている。
IMG_2712.jpg
7 エスカレーターを上ると・・・
IMG_2713.jpg
8 ファントヴァー・カヴァールナに到着。
IMG_2714.jpg

手直しが施されれば本当にきれいなのに、残念でならない。
IMG_2687.jpg

IMG_2690.jpg

IMG_2699.jpg

IMG_2700.jpg
しばらく見惚れていた。

「そうだ、コーヒーを飲もう。」

ちょっと高圧的なウェイトレスのおばさまが働いていた。
怖かったけれど、めげずに注文。
IMG_2694.jpg
このコーヒーは初登場じゃないかな?
DOUWE EGBERTS社
1753年オランダのヤウレでDouwe Egbertsが商店を始めたのがきっかけ。

まあどこのコーヒーでもコーヒーはコーヒー。
味はにがい。

いつも通りデザートも頼んだ。
IMG_2695.jpg
今回はパラチンキ
クレープである。
フルーツとアイスクリームをトッピングにしたクレープを頼んだ。

パラチンキはチェコ人の好物のひとつでもある。

気になるお値段は?
コーヒー35コルナ。
パラチンキ55コルナ。
チップ入れて、100コルナちょうど払いました。

やすいね~。

構内の明かりは日本人には薄暗く感じるだろう。
IMG_2692.jpg
でも、自然光と薄い電気の光・・・

IMG_2691.jpg
そしてアールヌーヴォーの装飾。

なんとも幻想的で、「うゎ~」っとなるだろう。
それぐらい魅せられる内装なのだ。

別にコーヒーを飲みに来なくても良いかもしれない。
写真を撮りに来るだけでも良い。

電車で移動する者はちょっと余裕を持って駅に来て、
この歴史ある駅舎の中に足を踏み入れるのも良い。
なぜなら、カフェはプラットフォームと直結しているのだから。
IMG_2704.jpg
ホームをのぞくと電車が入線していた。

IMG_2705.jpg
どこへ行く電車だろう?

IMG_2709.jpg
ブダペスト発ベルリン行であった。
20分遅れ。

だんだんファントヴァー・カヴァールナの紹介でなくなってくているな。

一見の価値はある駅舎。
築100年以上の駅舎。

外観の装飾にはこれもだいぶ前に紹介した日本人女性の顔の装飾が。
IMG_2723.jpg

では最後に、興味のある方はぜひ足をのばし、一休みしてみてはいかがだろう。
ファントヴァーカヴァールナで。

でも、しつこいようだが、くれぐれも貴重品には気を付けてくださいな。


関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:21  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.03.23(金) 03:20 |   |  【コメント編集】

■Re: こんにちは。

コメントありがとうございました。
このブログがご旅行にお役に立てたとのこと、ありがたいお言葉です。

下らない内容が大半を占めますが、これからもよろしくお願いします。
細矢 |  2012.03.24(土) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/175-95812ce0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |