2012.03.27 (Tue)

プラハを探す ミニ博物館

プラハ歴史地区の西外れに建つ、ストラホフ修道院の敷地内にミニ博物館がある。

ちなみにストラホフ修道院は美しい図書室があることで有名だ。
IMG_2782.jpg IMG_2789.jpg
写真左:神学の間
写真右:哲学の間
まあ図書室の紹介はいずれするとしよう。

今回紹介するミニ博物館はスペースがミニなので、
足を止めずに通り過ぎてしまう人がほとんどだ。

ミニ博物館・・・
一体全体どういった博物館なのか?
ミニスカートの?
ミニカーの?
ミニストップの?
ミニラの?
ミニーちゃんの?

なんだろう?
ミニ、みに、ミに、みニ・・・

正解は・・・
ロシア人芸術家のAnatolije Koněnkaさん手掛けた、
ミニミニ芸術のコレクションである。
IMG_2915.jpg

百聞は一見にしかず。

「マジおどろくぞ~。」ってハードルをあげてみた。

それでは早速写真をどうぞ。

IMG_2917.jpg IMG_2916.jpg
敷地内の隅っこ、この建物。ミニチュア博物館だって。

中に入ると、
IMG_2879.jpg IMG_2901.jpg
何か顕微鏡みたいな物が並んでいる。

顕微鏡ということは覗けということか? 
では覗いてみよう。
IMG_2895.jpg IMG_2883.jpg
琥珀か? 鳥が四羽。

もっと見てみようではないか。

これは覗くと、船がいた。
IMG_2884.jpg IMG_2885.jpg

コインがあるけど・・・そこには聖者の絵が。
IMG_2886.jpg IMG_2887.jpg

何やら蚊のような虫がいる。覗くと・・・足か触角に動物が行進しているではないか!!!
IMG_2888.jpg IMG_2889.jpg

これは日本でもおなじみのお米。お経でも書いてあると思いきや、人の顔。
IMG_2890.jpg IMG_2891.jpg

横に張られた細い糸に、列車が!
IMG_2893.jpg IMG_2894.jpg

なんだかほっそい糸に文字が・・・聖書の言葉か?
IMG_2896.jpg IMG_2897.jpg

羽虫の足には・・・自動車が。
IMG_2905.jpg IMG_2906.jpg

何かの殻の中に・・・エッフェル塔が立つ。
IMG_2898.jpg IMG_2900.jpg

針の糸を通す穴に・・・ラクダが。♪月の~砂漠を~♪
IMG_2907.jpg IMG_2908.jpg

これはのみだが、靴を履いて手にはカギを持っている。
IMG_2909.jpg IMG_2910.jpg

これまた細い糸のような物に自転車が。
IMG_2911.jpg IMG_2914.jpg
世界最小の自転車だ。全長2mm。

「おぉ~、おっ!」
と感嘆しながら覗いていた。

展示物の四分の三は今紹介してしまったけれど、
実際見るとあまりの小ささに本当に驚くよ。

Muzeum miniatur
住所:Strahovské nádvoří 302/11
オープン時間:毎日9:00‐17:00
入場料:70コルナ

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
03:23  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/179-659dff28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |