2012.04.03 (Tue)

プラハで買おう 5 ボタニクス

ボタニクス

オーガニックスキンケア商品だそうだ。
日本語のホームページでそのように紹介されていた。
ホームページを見て一点気になったので、老婆心から細かい事を言わせて頂くと、
今チェコは昔のように中欧と呼ばれているので、冷戦時代の東欧とは書いてほしくない。
だから「東欧の・・・」は適当ではないのである。

日本語のホームページによると、誕生までの経緯は以下の通り。

「近代薬草学者の父」と呼ばれているイギリスのマルコム・スチュアート博士のもとで働き、
ハーブの知識、コスメへの活かし方などを学んだ、ハラデツキー夫妻がチェコに戻ってきた。
それが1992年。
共産党時代はイギリスにいたチェコ人だったのかな。

そして誕生した。
ボタニクス
http://www.botanicus-shop.jp/
商品や店の詳細はホームページで紹介されているから、
今回はプラハにある店の様子の写真をどうぞ。

プラハ旧市街ではungelt(ウンゲルト)に店がある。
この場所はすでに11世紀にはあり、敷地を壁と堀で囲んだ独自の地区で、
外国人商人保護のための場所、税関と宿泊施設として使われていた。

IMG_2965.jpg
ungeltへの入口。

IMG_2966.jpg
入口の奥にもう店が見える。

IMG_2942.jpg
お店の入口。

早速入店してみよう。

IMG_2960.jpg
農作業道具が天井からぶら下がっている。

IMG_2944.jpg
農家の納屋をきれいにしたような店内。

IMG_2945.jpg

IMG_2946.jpg

IMG_2948.jpg

IMG_2949.jpg

IMG_2951.jpg

IMG_2958.jpg

IMG_2959.jpg

IMG_2955.jpg
写真にある商品の説明は割愛。
だってホームページで詳しく紹介しているんだもの。

IMG_2962.jpg
ボタニクス
プラハ・ウンゲルト店
営業時間
毎日:10:00‐18:30
住所:Týn 3/1049 (Týnský dvůr - Ungelt)
チェコウェブサイト
http://www.botanicus.cz

続々外国にも出店中!
日本では名古屋、大阪で堂々オープン!

でも、日本で購入するよりは確実にお安いと店員さんも豪語。
まあそりゃそうだ。
チェコから運んでいるんだから。

IMG_2971.jpg
と言うことで、結局、私も買ってみました。
シアバタークリームとジャパニーズクレンジングパウダー。

クレンジングはものすごく肌がスベスベになった。
噂には聞いていたが、「ここまでとは!」と衝撃を受けた。

でも皆さんの肌との兼ね合いもあるので、必ずテスターで試してみてね!

ボタニクス
http://www.botanicus-shop.jp/

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
02:32  |  プラハで買おう  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■お世話になりました

どーも!
今回お世話になった添ちゃんです。
本当に色々ありがとうございました。

ところで以前までプラハ空港第2ターミナル内にあったボタニクスですが、今回行ってみると無くなっておりました!
代わりに出来ていたのはこれまたチェコでお馴染みの
MANUFAKTURAのショップ。
まぁこちらも悪くはないですけどね。
ではまたの機会に~!
横 |  2012.04.18(水) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

■Re: お世話になりました

どうもです。
こちらこそお世話になりました。

そうでしたか。
確かに市内もmanifakturaのほうが多いんですよね。
石鹸とシャンプー、塩がメインですが・・・
人気ありますね。

またよろしくです。


細矢 |  2012.04.18(水) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/180-be22b481

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |