2012.04.28 (Sat)

プラハを探す 共産主義の犠牲者

ペトシーンの丘のふもと、トラム停留所ウーイェス駅のそばに立つ奇妙な彫刻。
あまりにも奇妙すぎるので必ず足を止め、見入るであろう彫刻。
そしてその奇妙さのため、人によっては目をそむけるかもしれない彫刻。
写真で彫刻をご覧頂こう。

IMG_3171.jpg
人が立っている。

IMG_3168.jpg
何かにうなされているような・・・

IMG_3167.jpg
そして肉体が腐食していく。

IMG_3166.jpg
半面がなくなった。

IMG_3165.jpg
頭部まで溶けだした。

IMG_3164.jpg
徐々に体が・・・

IMG_3163.jpg
ついに上半身はなくなった。

IMG_3161.jpg
最後は足だけに・・・あぁー。

IMG_3162.jpg
上から見下ろしてみる。

IMG_3159.jpg
彫刻が立っている段差には数字と文字が。
何の数字だろう。

IMG_3157.jpg

IMG_3158.jpg
最下段にはめ込まれている2枚のプレートにその数字の答えがある。

1948年から1989年の共産主義の犠牲者
有罪判決者:205486人
処刑された者:248人
投獄中亡くなった者:4500人
国境でなくなった者:327人
亡命した市民:170938人

2002年5月22日に除幕式が行われた。
作者はOlbram Zoubek。
Zdeňk HölzlとJan Kerelとの共同作業だ。

共産主義思想に対する苦悩、勇気、不屈の精神を表現しているそうだ。
犠牲を受けて足しか残らなくとも立ち続けるんだ!!

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
00:25  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

今日、トラム22番に乗ってたら発見しました!
子連れで、プラハを探すがなかなか出来ないですが、
日本で細矢さんのブログ見て、さがしたいものの1つだったのでうれしかったです!wifiが使えるのは便利ですね、取り急ぎご報告です!
fuu |  2012.12.27(木) 17:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/195-9594e165

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |