2012.04.25 (Wed)

プラハカフェ巡り vol.35

初めてヨーロッパに来たのは21才の冬。
友人から、
「ちょっくらパリ行かね?」
と、さながら、
「ちょっくら温泉行かね?」
ばりの気軽さで誘われたのがきっかけだった。
そこから私のヨーロッパ好きが始まった。
だからと言っては何だけれど、米国本土に足を踏み入れたのはロスの空港だけ。
メキシコに行った際、飛行機の乗り継ぎで利用した時だけだ。
これは米国本土に入ったことにはならんな~。

スペインに行った時のこと。
朝、町を歩いているとカフェに人がごったがえしてるのを目撃。
カフェコンレチェを飲み、チュロスを頬張っている人々を見て、
「カフェのある建物に住んで、毎朝カフェで朝食をとるなんて素敵だな。
しかも、行きつけて顔馴染みになり、店に行くと自然とカフェコンレチェを出してくれる。」
そんな乙女みたいな憧れを持ったものだ。

カフェコンレチェはカフェオレのこと。

その後、運良くヨーロッパで生活ができたものの場所はプラハ。
そんな憧れを叶えてくれるようなカフェはなかった。
屋台ではトルココーヒーが売られ、頬張るパンは固い角パン。
他にあるのはホスポダばかり。
ホスポダとは居酒屋の事だ。
一時期、カフェではなくホスポダの上に住んでいて、夕刻、
帰宅すると毎晩ホスポダに通い、気づけばそこの常連となっていた。
店に入ると自然とピヴォが出てくる。

「違~う!僕の求めていたものは!そうじゃないんだ!
チュロスはなくともせめてクロワッサンとコーヒーを求めているんだ!」

そんな中、カフェの本場?フランスからチェーン店がプラハにもやって来た。
いつだったかな~?忘れちゃった。

日本でも営業しているカフェだ。
内装はこんな感じ。
IMG_2496.jpg
もうひとつ。
IMG_2497.jpg
最近は仕事開始場所のそばにこのカフェがある時は、ここで朝食を食べている。
IMG_2495.jpg
ちらちら店名が見えているけれどその名は・・・
IMG_2500.jpg
ポール!
手頃に手軽で無難にスニダニェ(朝食)を食べられるカフェだ。
気になるお値段は?
メニュー・エクスプレス
クロワッサンとコーヒー・・・49コルナ。

この日はチョコチップのついた角パンを別注文した。
値段?忘れちゃった?

あっ、でもこれだけは覚えているよ!
コーヒーはにがかった。




関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:45  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■プラハ カフェで検索したさ(^-^)/

4/28~5/4までプラハに滞在します。
キュビズムを見るのが最大の目的ですが、朝や昼はもっぱらカフェ派なので
好みの店が数件見つかり(モンマルトルとか)楽しみです。カメラ写りの良さげな店がいっぱいで撮影も楽しみです。
ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
naochin |  2012.04.26(木) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.05.01(火) 17:30 |   |  【コメント編集】

■PAUL

こんにちは。コメントを投稿するのは初めてです。
女2人旅でプラハへ行くのでブログでお勉強させてもらってます。
6月2日からプラハに2泊します。
プラハのPAULへ行きたいのですが、場所を教えていただけませんか?
TOMOKO NISHIKAWA |  2014.03.04(火) 05:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/196-69054c4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |