2012.05.16 (Wed)

律儀すぎる物乞い

仕事が終わり家に帰ろうと、いつものようにメトロの最寄り駅で降りた。
中心地からはちょっと離れた駅だけど、利用客は多いほうだと思う。
メトロ駅から外に出ると、トラム、バスの停留所があるので、
乗客は各々目的の方へと流れていく。
私はトラム、バスの停留所とは逆にあるピザスタンドへ足を運んでいた。
この日も徒歩の仕事で、なんだか空腹感を覚えていたからだ。
しっかりと昼食も食べたはずなのにな~。

ベーコンとホウレン草のピザとサラミピザのふた切れを頼み、
窯で温め直してもらった後、バス停に向かいながらピザをほお張っていた。

すると、一人の男がそろそろと近づいてくる。
近づいてくる雰囲気から、私はこう予測した。
「切符代がなくて帰れないから5コルナくれ。」
「煙草を一本くれ。」
という物乞いだろうと。

男が私の目前で止まる。
その男の顔を見て、私はひるんでしまった。
右目は誰かに殴られたのかボッコリと真ピンクに腫れ、
目が腫れのせいで見えず、唇の右側も同様に腫れているのだ。

律儀な物乞い

ホラー映画でもなかなか見る事の出来ない腫れを持った男は、
開いている左目だけでニコ~ッと笑いながら、しゃがれた声でこう言った。
「今日は寒いですね、ミスター。ご機嫌はいかがですか?」

こんな挨拶が来るとは思っていなかったのでちょっと面喰ってしまった。
本当はこういう男には関わり合いを持たないほうが無難なのだけれど、
害は無さそうだったから挨拶を返した。
「まあ元気ですよ。寒いけど。」

するとその男は、
「ミスター、私の顔を見て怖くないのですか?」
と聞いてくるではないか!

顔は怖い。でも恐怖心はない。
「良くその腫れあがった顔で声をかけてきたな。」と逆にちょっと感心したので、
「いや~別に怖くはないですけど・・・」
と返した。

すると男は私の予想していた言葉を言ってよこした。
「実は家に帰るのですが・・・よろしければ5コルナを・・・」

やはりそうきたか。
でもこの男、終始丁寧語だったし、その日の私は機嫌も良かったので、
小銭入れから10コルナ取り出し、男に手渡した。

10コルナ受け取った男は最後にこう言った。
「ありがとう。10コルナ頂いたけれど、5コルナお返ししなければならないかな?」

確かに男は5コルナくれと言っていた。
私は10コルナあげた。
男はお釣りの5コルナを返そうか?と言う。

さすがにお釣りは受け取れなかった。
10コルナ受け取った男は揚々とメトロとは全く反対方向へと去って行く。

「あれっ?切符代じゃないの?」
なんて真剣に不思議がっていてはいけない。
この手の男は鼻から切符を買うつもりなんてないのだから。

でも、なんて律儀な物乞いなんだ。
希望の額よりも多くもらったから釣りを返すと言うなんて!
作戦なのかもしれないが、こんな物乞いは初めてだ。

ただちょっと心残りが・・・
あの時、「じゃあ5コルナ返して。」と言ったらどんな展開になっていたのかな?

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:02  |  チェコネタ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/212-a59dce43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【律儀すぎる物乞い】

仕事が終わり家に帰ろうと、いつものようにメトロの最寄り駅で降りた。中心地からはちょっと離れた駅だけど、利用客は多いほうだと思う。メトロ駅から外に出ると、トラム、バスの停留所があるので、乗客は各々目的の方へと流れていく。私はトラム、バスの停留所とは逆にあ...
2012/05/19(土) 02:48:32 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | BLOGTOP |