2012.06.05 (Tue)

プラハを探す ヴォヤン公園

「プラハ城からカレル橋ヘ行くルートは大きく二つある。」
とは断言できないか・・・
なぜなら、探せば行く通りも行き方はあるからね~。
でも、分かりやすいのはこの二通りであろう。

ひとつは、プラハ城の正門からお城の階段もしくはネルドヴァ通りを下り、
小地区広場を抜けカレル橋へ行くルート。

ふたつ目は、プラハ城東門から古いお城の階段を下り、
川沿いそばをカレル橋へ行くルートだ。

前者はルート上にある建物が可愛らしく、見ていて飽きないし、
小地区広場に建つ聖ミクラーシュ教会を間近で見れるので、
歩いていても疲労感なく歩けるだろう。

一方後者は、東門を出てすぐ見ることができるパノラマは素晴らしいが、
その後のカレル橋へ続く道がつまらない。
ただひたすらカレル橋に向かって歩くだけだ。
しかし、そんな後者のルートになんとも落ち着く公園が隠れているのである。

通りをカレル橋に向かうと右手に侵入者を阻止すべく?
もしくは脱走者を出さぬため?に造られたのか、高い壁が続く。
IMG_3613.jpg

この壁の中に公園が広がっているのだ。
IMG_3618.jpg

ここはもともと13世紀に司教館の前庭として誕生した。
現存するプラハの庭園では最古の部類の入るのだそうだ。
17世紀半ばには、ハプスブルグ家のフェルディナンド3世が、
カルメル会のために買い与えている。
その際、庭に鍾乳洞を模した聖エリアーシュ礼拝堂が建てられた。
IMG_3617.jpg

1783年には英国貴族が所有し、英国式庭園に造り直された。
1919年からは国の所有となり、財務省の建物が建てられる。
1954年から庭園が一般開放され、名前がヴォヤン公園となった。
近所で生活し、亡くなった俳優エドワルド・ヴォヤンの名である。

4月後半から5月は綺麗なコブシ、マロニエの花などが咲き乱れるが、今は緑一色。
IMG_3631.jpg

あと赤ブナの木のシソ色の葉が茂っている。
IMG_3632.jpg  

そして乱れていると言えば、まさにこの時期は、孔雀が羽を広げ乱れる。
若いのからたくましい成鳥、そして、老齢の孔雀まで羽を広げる。

成鳥は目を見張るほどに美しい。
IMG_3615.jpg

若いのは持続力があるのだろう。
IMG_3619.jpg
広げっぱなしだ。

老齢さまは、やっとの思いで広げても、羽も抜け落ち隙間だらけ、
撮影には忍びなく撮影せず。
IMG_3621.jpg
果たしてこの写真のクジャクが老齢さまかどうかは分からぬが、
いずれは、私も老齢さまのようになるのだろう。
悲しいが人生の性である。
などと物思いに更けながら公園をまわる。

この公園は袋小路でどこにも通り抜けができない。
ぐるーっと一周するしかない。
だからよほど時間に余裕があってベンチでゆっくり読書、という方にはおすすめの公園だが、
時間のない方にはただの寄り道になってしまう。
IMG_3616.jpg

それでもゆっくりしようではないか。
日本人には不慣れな過ごし方かもしれないが、ただボーッと、
ナマケモのようにだらーっと時を費やすのも良い。
IMG_3623.jpg

無駄な時間では決してない。
リラックスだ。
IMG_3627.jpg

きれいな花も咲いていたぞ。
IMG_3629.jpg
バラ系の花か?

そしてボタンの花が咲いていた。
IMG_3626.jpg

街の真ん中に緑が多いというのは素晴らしい。
プラハには公園、庭園、緑地が多い。
チェコ人は自然派、園芸好きなのだ。
IMG_3633.jpg

でも、やはりボーッとばかりはしていられない。
現実に戻ろう。
IMG_3635.jpg

ヴォヤン公園
U Lužického semináře 17
夏場:8:00-19:00
冬場:8:00-17:00
夏場、冬場って・・・

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
00:33  |  プラハを探す  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.06.05(火) 08:09 |   |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

老齢さまにならぬよう、これからも精進する所存でございます。
今後ともよろしくお願いします。

細矢
細矢 |  2012.06.06(水) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/220-f7501ca4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【プラハを探す ヴォヤン公園】

「プラハ城からカレル橋ヘ行くルートは大きく二つある。」とは断言できないか・・・なぜなら、探せば行く通りも行き方はあるからね~。でも、分かりやすいのはこの二通りであろう。ひとつは、プラハ城の正門からお城の階段もしくはネルドヴァ通りを下り、小地区広場を抜け...
2012/06/08(金) 08:26:00 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | BLOGTOP |