2012.06.14 (Thu)

プラハで食べる vol.7

プラハの中心地で営業している飲食店の大半は、
他の地域と比べると値段が高く設定されていることが多い。

テナントの賃貸費、人件費などを考慮すれば値段が高いことは納得しないといけない。
あとはお店がターゲットとしている客層も値段に反映してくる。
お洒落な店はやっぱり値段もちょっと高めだ。
それら条件が整っていても味が悪ければ腹が立つ。
しかし、プラハ中心地にある値段の高いレストランはそこそこ味も良いから、
プラハではお金さえ出せば美味しい物が食べられると言うことなのだろう。

中心地に限って言えば、安くて美味しい昔からある店なんてほとんどない。
昔からある・・・探すだけ無駄だ。
お金さえ出せば・・・あまり良いフレーズではないな~。

プラハで美味しいイタリアン、フレンチを食べるには、
高いお金を払ったほうが無難だし、高くても納得がいく。
でも、もしこのジャンルだったらどうであろう?

IMG_3827.jpg
ゼブラ
アジアンヌードルバー
写真右下にはシマウマって書いてある。

前述の「このジャンル」というのは麺のジャンルだから、
麺好きの日本人であれば辛口評価を下すに違いない。

でもヌードルバーって一体?
ラーメン、そば、うどん、焼きそば?
バッタイカイ、フォー・・・???

???でも仕方がないから、物は試しで入ってみた。

IMG_3825.jpg

席に付くと、紙のランチョンマットをテーブルに敷いてくれた。
IMG_3819.jpg
入り口にもあったが、このイラストがイメージキャラなのだろう。
箸でヌードルをすすり、ヌードルを強調。

店頭に設置されていたメニューを見て、注文する物はほぼ決めていた。
一体味はどうなのだろう?
頼んだのは、そばサラダ。
IMG_3822.jpg
日本そばにたっぷりのホウレン草とネギがからめられ、
少量のスープは微ニンニク味とナッツが合わさっている。
醤油ベースを想像していたが、そばにニンニクという発想は無かった。
にんにく好きが幸いしてなのか、以外にもいける。
初めての味だったけれど、さっぱりして夏には良いかもしれない。
149コルナ。円高レートで630円程度。

チェコ的には高い。

そばサラダだけでは空腹感が満たなかったので、カリフォルニアロールを注文。
IMG_3823.jpg
ツナにピリ辛マヨネーズ。
8個で230コルナ。

ご飯がちょっと固かった。
巻きもゆるい気がした。

メニューによるとラーメンは無かった。
うどんと書いてあるものはあった。
麺だけでなく、ミート、フィッシュ、タイカレーなどもあった。
値段は200コルナ~250コルナ前後でちょっと高めだが、
お洒落な内装で雰囲気も良い。
逆にお洒落すぎてプラハ旧市街の雰囲気には似つかわしくない。

いつまで続くか分からないけれど、パスタ以外の麺文化も浸透しつつあるのかな?

でもね、そば、すしなどはやっぱり日本で食べるものだと実感したランチだった。

ちょっとお値段高めだが、一回は行って試すのも良いだろう。
二回目以降は知らな~い。
でも、違う麺を試してみようかな~。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
14:14  |  プラハで食べる  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/226-95ef934d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【プラハで食べる vol.7】

プラハの中心地で営業している飲食店の大半は、他の地域と比べると値段が高く設定されていることが多い。テナントの賃貸費、人件費などを考慮すれば値段が高いことは納得しないといけない。あとはお店がターゲットとしている客層も値段に反映してくる。お洒落な店はやっぱ...
2012/06/19(火) 03:44:39 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | BLOGTOP |