2012.07.08 (Sun)

プラハを探す ひげおやじ

Bradáč 
ブラダーチュ

プラハで一番有名な橋はカレル橋。
しかしカレル橋はプラハ初の橋ではない。
11世紀に木橋が架けられ、それが洪水で壊れ、
12世紀に石橋が架けられ、それが洪水で壊れ、
14世紀に造られた橋だから、プラハ3番目の橋に当たる。

12世紀に造られた橋はユディタ橋と呼ばれた。
当時の王妃の名前だ。

そのユディタ橋、旧市街側の最初のアーチにひげおやじのレリーフが付けられたのである。
今は、カレル橋旧市街側の十字架広場の壁に付け替えられている。
IMG_3882.jpg
「えっ?どこ?」と声が聞こえそうなので、寄ってみよう。

IMG_3879.jpg
写真中央ででっぱている彼。
もう少し寄ってみよう。
IMG_3878.jpg
なんだか、筋肉マンに出てくるウォーズマンのような顔だが、
伝説ではユディタ橋を造った建築家の顔なのだとか・・・

彼はヴルタヴァ川の水位計の役割を担っている。

川の水が彼のあご髭に達した場合、間もなく水が岸にあふれ出る。
口まで達したら、水が旧市街の道路に広がる。
彼の頭を覆ってしまったら、人々は旧市街広場をボートで行き来しなくてはならない。

なるほど・・・
ヴルタヴァ川って「野性的な水」って意味があるからな。
頻繁に洪水したんだろうな~。
過去に橋も洪水で壊れているし。

ひげおやじの隣にはものさしがある。
IMG_3880.jpg
ものさしに青いしるしがあるのが分かるだろうか?

IMG_3881.jpg
2002年8月に起きた洪水の水位である。

ここは大丈夫だったけど・・・
近所、対岸は水没したんだ・・・

あの時は大変だったな~。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
04:15  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/235-3b7b9dc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |