2012.09.12 (Wed)

「あっ」っという間ジャポン 7

これまた16年ぶりに再開する友人とランチ&カフェに行った時のこと。

その友人は、最後に会ったあの頃は・はっ!たちだったんだな。

築地で寿司食い・たい・ねえ。
ということで、「やまとや」という寿司屋で寿司ランチ。

大トロ、ウニ、はまち、タイ、いくら、ホタテ、いか、えび、あなご・・・

美味すぎる!
欧州で食らう寿司はしょう油を付けないと何ともかんとも食べられんネタもあるが、
「やまとや」の寿司ネタはしょう油を付けなくても美味い。

隣に座っていた見知らぬマダムはパパの奢りでご満悦。
大将との話が否応もなく聞こえ、マダムは甲殻類は苦手のようだ。

すると大将はこれ見よがしに寿司ネタケースに車エビを投入。

マダム「あらっ?車よね?」
大将「そうですが、お客さんはダメなんすよね?」
マダム「車は平気なの。車ちょうだい。」
大将「へい、フェラーリ、ポルシェ、メルセデス、どれにしやしょうか?」
マダム「?????」
大将のギャグについていけなかった様子。

ギャグにも寿司にもお腹一杯になり「やまとや」を後にする。

腹ごなしに銀座まで散歩し、銀座でカフェ。

カフェにはちょいとうるさくなっておりやすわたくし。
欧州のカフェをいろいろ見ているので、偉そうに上から目線で入店。

インテリアはアール・ヌーヴォーのデザインが多かった。
プラハの方が断然勝っているのだけれど、
よくぞ集めたものだ、と感心する。

日本人は職人気質が多いから、凝り始めたら止まらない。
肩こりのようなものだ。オーナーも相当凝っているのだろう。
だからケーキもドリンクもみ~んな凝っている。

日本ではふつうのアイコ。
欧州ではまだまだ。

日本ではふつうのアイスカフェラテ。
欧州ではまだまだ。

モンブラン。
マロン・クリーム。
日本のそれはパリのそれよりも美味しいと思う。
生クリームも日本の方がきめ細かい。
日本人だからなのだろうか?
やはり日本の方が美味しい。

話はガラッと変わるけれど、

そう言えば前日は違う友人と粉物を食べたのだった。
お好み焼き&もんじゃ焼き。
これも日本の食文化だ。

食生活超満喫。
日本一時帰国=デブまっしぐら。
おそろしや、おそろしや。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:00  |  日本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/283-83b35a30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |