2012.10.13 (Sat)

プラハで食べる vol.15 La Casa Argentina

あぁ、あと10歳若かったら。
食べられなくなった。
食が細くなった。
460コルナで3時間食べ飲み放題だったのに。

旧市街メラントリホバ通りにオープンしたステーキハウス。
「ラ カサ アルヘンティーナ」
兄弟店が他の場所にもあるが、ついに旧市街のど真ん中にやって来た。


ここには前まで日本人グループには人気のあったレストラン ムハがあった。
しかし、残念ながらムハは店をたたんでしまったのだ。
だから当然と言えば当然で、内装は完全に変わってしまった。
アール ヌーヴォーからアルゼンチーナ⁈

アルゼンチンに行ったことがないから分からぬが、こんな感じなのかな。

サラダ、スープ、ピザ、生ハム、肉、付け合わせ、デザート、
そして、ドリンクまでが3時間以内なら好きなだけ食べられる。
ALL YOU CAN EAT!


肉はグリル場でグリル奉行がその時グリルしている肉を選べる。

はずだったのに、その時グリルしていた肉の種類が少なかったこともあって、
グリル奉行は全種を切り分けてくれたから、私に選ぶ余地は無かった。

ただ、どの種の肉をグリルしているかは、その時でないと分からぬ。


私が注文した時にグリルしていた肉たち。

後ほど、グリル奉行が違う種類の肉をグリルし始めたが、
いたいけな私はすでに食べられない身体になっていた。


でも、デザートは別腹。
ティラミスとコーヒーを平らげる。


食べ盛りや大食漢には460コルナは安いかもしれないが、
食べ放題だけでなくアラカルトでも注文できるので、
少食系男女はピンホイントで好きな肉のみ食べるのも良いかもしれない。

大食漢には朗報。

時間帯では110コルナ安く、350コルナでご奉仕。

オープニングスタッフだからかもしれないが、サービスも抜群だ。

あなたは3時間食べまくれますか?
それとも飲みに走りますか?

それともピラニアに食べられ、肉削ぎ落としますか?

なんのこっちゃ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:07  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
株の売買 |  2012.10.20(土) 20:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/298-730d1f55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |