FC2ブログ

2012.10.20 (Sat)

プラハで食べる vol.16 チェスカー クヒニェ

ひさびさにチェコ飯を紹介しよう。

場所は旧市街にあるのにお安い価格で料理を提供しているチェスカー・クヒニェ。
チェコ料理という意味。


本当に安いで近辺で働いている人、学生が多く、昼時はとても混み合う。
店内で長蛇の列ができることもしばしばだ。
「店内で長蛇の列?」
そう、レストランのスタイルがセルフサービスで、
配膳カウンターに長蛇の列ができるのである。

セルフサービスだから、メニューが分からないと何を頼めば良いか困るであろう。
でもご安心あれ!
外側にメニューがあるから、食べたい料理を決めてから入店すれば良いだ。

ドリンクメニュー


食事メニュー1


食事メニュー2

チェコ語の下に英語が併記されている。
でもあらかじめ料理を決めてから入ると言っても、
料理そのものが何なのか分からないと注文するのは難しいか…。

店に入ると番台におばさまが座っている。
そこで注文用紙を配り、かつ、精算をしている。

写真は支払いの時に撮影したもの。

用紙を受け取り、料理を注文すべく配膳カウンターに並ぶ。
スープコーナー、メインディッシュコーナー、
ドリンクコーナーとカウンターが続く。


各コーナーで用紙を係りの人に渡すと、
注文した料理の品番が用紙に記され、
料理も手渡される。

品番が記された用紙。
これを無くすと500コルナの罰金が科せられるという恐ろしいシステムだ。

私が選んだ今日のメニューはこれらだ!

クライダスープ。
セリ科のクミンが入っており、ちょっと酸味のあるクリームスープ。
酸味あるスープとキノコ、たまご、ジャガイモの奏でるハーモニーが素晴らしい。
私は好きなスープだ。

そしてスヴィチコヴァ・ナ・スメタニェ。
チェコ3大家庭料理のひとつだ。

スヴィチコヴァとは牛肉のサーロインのことである。
それにクリームソースをかける。
クリームソースには大抵以下の物が入っている。

にんじん
セロリの根
パセリの根
レモン汁
オールスパオス

基本は一緒だけど家庭によって、レストランによってソースの味がだいぶ変わる。
このソースに本来ホイップクリームとブルーベリーのコンポートかスグリジャムが乗る。
ここのスヴィチコヴァには乗っていなかったけど…。

付け合わせは小麦粉のクネドリーキ。
ゆでパンである。
一枚5コルナで希望枚数を選べるので、私は4枚にした。
これを10枚も平らげる輩がいたものだった。
今もそういう輩はいるんだろうな。

店内は立ち食い用の場所と座席ありの場所の2パターンあるが、
数が多くないため混み合っている時は相席となってしまう。

私も相席と相成った。

スープ24コルナ
スヴィチコヴァ77コルナ
クネドリーキ20コルナ
しめて121コルナ!
安い!

また機会があったら別料理を紹介しよう。

チェスカー・クヒニェ

ハヴェル市場のそばで堂々営業中!
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
14:58  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/301-9a40898e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |