2012.10.29 (Mon)

プラハを探す 天地創造

プラハ城 聖ヴィート・ヴァーツラフ・ヴォイチェフ教会。
西側正面壁に設置されているバラ窓。

フランティシェク・キセラのデザインしたステンドグラスがある。
直径約10m、27000ピースものガラスを使い造られた。

テーマは天地創造である。
IMG_4467.jpg
1923年、寄贈者でもある教育省と国民啓発は、
フランティシェク・キセラを4週間の研修旅行にだした。
フランスやドイツのゴシックスタイルの教会にあるステンドグラス、
つまり、中世紀の窓ガラスのように造らせるのが目的であった。

デザインは1926年に完成し、窓は1928年に完成した。

円の上で神が両手を広げ創造物を造り出そうとしている。
円を12時の所から時計周りに見てみよう。

まず始め
天使
天使が生活する世界があった。

一日目
ひかり
神は言った。
「光あれ!」

二日目
そら
次に水から空を分けた。

三日目
だいち
大地を造り、草木を生やした。

四日目
ひるとよる
昼と夜を造った。

五日目
とりとさかな
魚と鳥を造った。

六日目
りくちのいきもの
陸地の生物を造った。

出来上がった創造物。
そうぞう

七日目
かんせいしきゅうけい
神は創造物を造り上げ、休息した。

神は造るものすべてを見、言った。
ぜんぶみた とてもよい
「とっても良い!」
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:36  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/305-1aba9d60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |