2012.11.14 (Wed)

プラハで食べるvol.18 チキンカツ

探せばあるのだろう。
でも中心地では大分少なくなってきた。
また違うタイプのセルフサービスの食堂。

ショーケースの中にサラダ、肉料理があり、
値段は大体どこも100g単位で設定されている。

よって、ショーケースの中から食べたい物を選び、
希望する量を係りの人に告げないといけない。

でも例えば、「ポテトサラダ100g」と言われても、
一体全体どれくらいなのか皆目見当もつかない。

だから、私も係りのオバサマに尋ねてみた。
「ポテトサラダ100gってどれくらいですか?」
するとオバサマはすかさず返した。
「マーロ(少ない)!」

「少ない。」と、たった一言、単刀直入に言うものだから本当に少ないのだろう。
それならと思い、倍の200gで注文した。

そしてショーケースを見た所、メインになりそうな物がチキンカツしかなく、
壁にも「今日のお薦め」などの張り紙もなかったので、チキンカツを2枚頼む。
このチキンカツも小ぶりであったから2枚にしたのだ。

オバサマは尋ねる。
「チキン温めますか?」
もちろん温め直してもらった。

ショーケースの中のチキンは冷めているからだ。

ポテトサラダとチキンカツ、合わせて72コルナ(300円ほど)。

安っ。

ストラホフ修道院そば、ポホジェレツにある食堂。

こんな食堂でチャッチャッと済ますのもたまには、 いいね!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
01:33  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/311-fbd2f321

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |