2012.11.17 (Sat)

プラハで食べる vol.19 ポレドゥニー メヌ

Polední menu
ようはランチメニューである。

安く、がっつり食べたい場合、覚えておくと便利だ。
チェコ人が通うレストランには安いランチメニューを設定している所が多い。
ポレドゥニー・メヌ。
今回はそのポレドゥニー・メヌの一例を紹介しよう。

場所はプラハ中心地の西はずれ、空腹者の壁のそばのレストラン。

空腹者の壁のそばで空腹を満たす。
洒落ている?ではないか。
この壁は、14世紀のカレル4世が失業対策のため作らせた壁と言われている。
失業者が常に空腹だったから、空腹者の壁もしくは飢餓の壁なのだそうだ。


壁のそばにテニスコートがあり、テニスを終えたスポーツマンが飲み食う場所となっている。

看板を見ると今日のランチメニューがポテトスープとローストチキンとあったので、
ウェイターに注文したら、今日のランチはポテトスープとローストポークだと言う。
まあどちらでも良い。
だって89コルナ(約400円)だから。

まずスープが登場。

チェコの家庭料理だ。
私は好きである。

そしてメイン。

クネドゥロ・ヴェプジョ・ゼロー
クネドリーキ 豚肉 酢キャベツと言う意味。
これもチェコ料理の典型だ。
今回の豚肉の部位は首肉。
柔らかくて本当に美味しい部位で、このステーキも私の好物である。

スープとメインで89コルナ。
安い。
結構なボリュームで、クネドリーキを1枚残してしまった。

でも、寒くなってきてチェコ料理が食べやすい季節になってきたな。
毎日はいやだけどね。


レストラン Rago pod lipou
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:10  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/313-567c57f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |