2013.01.19 (Sat)

あっという間ジャポン 魅力的パス始動

1月19日より魅力的パスが始動した。
その名もJRパス。
このパスの保持者はパスの有効期間中はJR乗り放題。

額面は写真の通りだが、いろいろ手数料が入り、結局は33000円程度支払っているけれど、これは私のような者にとって重宝されるパスである。

スタートはまずこちら。

東京駅。

重宝されるパスだけれど、逆にこのパスを持つと、もとを取るべく、「電車に乗らねば!」という貧乏根性が働くのも否めない。

まずは西へ。
日本が誇るあの電車に乗車。
東京駅を出て約一時間、日本が誇るあの山が今日は綺麗に見れた。

富士山







今日は本当に綺麗に見えた。

東京駅を発し約二時間半、目的地に着く。
ここで元同僚と落ち合うはずだったが、元同僚は風でダウンにより、遅れて京都入り。
元同僚に案内してもらうつもりでいたけれど、元同僚が京都入りするまで一人京都。
今まで見たことのないお稲荷様の総本山へ行く。
お稲荷様には失礼だがお祈りでなく、千本鳥居が目当てだ。











鳥居をくぐり抜けながら、稲荷山の山頂まで息切らせながら上る。
最初は鳥居の列に感動するが、山頂付近では鳥居の並びなんてどうでも良くなってくる。

しばらく朱色の鳥居は見なくてもいいって、お稲荷様すみません。


唯一パノラマが綺麗に見えた場所。

元同僚の京都入り時間も近くなり、京都に戻り、待ち合わせの四条河原町のほうまで行かねばならない。

京都駅から行き方がわからず、もったいないけどタクシーで移動。

でも、土地勘無いし、下勉強もしていない。
四条河原町。
しじょう?よじょう?よんじょう?
かわらまち?かわらちょう?
読み方がわからず。

W間違えは嫌だ。
タクシーに乗って運転手に告げた。
「かわらちょうまでお願いします。」
運「あっ、かわらまちね。で河原町のどこですか?」

えっ、どこと言っても…。
困る私は、
「駅のほうです。」

運「駅?駅、駅、あっ、しじょうね。」

四条はしじょうって読むんだ。
完全に「よじょうかわらちょう」と読んでた。
W間違えだったじゃないか!

結局、四条大橋を祇園四条のほうへ渡り、祇園サイドで元同僚と合流。

こんな京都らしい街並みを抜け、目的地へ。
私にとっては2日連続の新喜劇。
祇園花月に到着。

チュートリアル、博多華丸大吉、ざぼんちなどの漫才で祇園花月でも大笑いして、その後大阪へ。

魚介の美味しい居酒屋でプラハ仲間もう一人交えて呑む。
日本酒や焼酎があるのに結局皆最後までピヴォだった。





さかなは美味しい。

明日は東京に戻るけど、かなり遠回りして帰ろう。
どのルートかは決めている。
私はまだ見たことのない地域だ。

京都で笑い、大阪でピヴォ!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
15:55  |  日本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/353-8a3082db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |