2013.02.04 (Mon)

プラハを探す TESLA RADIOのステンドグラス

あれっ、知ってるし、見たことあるけど、
どこにあったっけ?

そう言ったことがたまにある。
どこだったかな~、どこだったかな~。
悩みに悩み、いざ場所を知ると、
目と鼻の先の場所だったりする。

今回はそういう類いのものだ。
決して難しい場所ではない。
初めての人も簡単に見つかるはずである。


こんなパサージュにそれはある。
パサージュ スヴェトゥゾール。

それとは何か?
1946年8月10日に設立されたテスラ・ラディオのステンドグラスである。

この会社名は、かの有名な電気技師、発明家のニコラ・テスラが由来となっている。
とは言うものの、彼は直接会社と関係はない。

時は第二次世界大戦後、混乱と貧困からの復興をめざし、
スラブの国が一致団結して事業を興すべく、
現クロアチア出身のニコラ・テスラの名をとったようだ。
彼に興味がある方はgo to Wikipedia!

まあ、1856年クロアチアで生まれて、子供のころから頭が良くて、
1880年にはプラハの大学で学び、その後ブダペストに行き、
1884年からはパリにあるエジソンの会社で働き、
その後アメリカに渡るも、交流と直流の意見の食い違いで、
エジソンとの確執も深まり、ノーベル賞も辞退し、
1943年にニューヨークで没す。
と、ちょう簡略化ではあるが、これが彼の生涯だ。


しかし、ユーゴスラビアがチトー大統領の下、
他の共産圏とは異なった独自路線で国を運営していくと、
ソヴィエトとの確執も深まり、チェコスロバキア的にもスラブの団結を目指すには、
テスラ社の社名はニコラ・テスラの名が由来するとするのはよろしくないということに。
ニコラ・テスラの生まれたクロアチアはユーゴスラビアだったからだ。

1950年代、TESLAの社名は、TEchnika SLAboproudáの略であると言いだし、
1980年代には世界規模で技術力の低さが露呈すると、
TEchnicky SLAbšíの略だと嘲笑的な呼び名で呼ばれるようになった。

それぞれ、低電力技術、技術的に弱い、と訳せるのかな~。




それでも、TESLAは現在もちゃんと運営されています。
www.tesla.cz

そんなテスラのステンドグラスを探してみよう!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:00  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/363-9b085151

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |