2013.02.10 (Sun)

プラハで食べる vol.29 バゲタPart2

前回の食べるシリーズでバゲタ屋さんを紹介した。
でも、バゲタ屋さんはここだけではない。
だから、公平を期すためにここも紹介しておこう。

前回のバゲタ屋さんよりも早くプラハに登場した。


プラハでも洒落たパン屋さんということで人気が出、
ここでお昼用のパンを買って出社するというチェコOLも増えた。
かくいう私も、といっても私はOLではないけれど、
ここでツナバゲタを買ったものだ。

ちなみにバゲタ一本の長さは30cmないぐらいで、値段は70~75コルナ。
400円ほどだ。
この価格はチェコ人にしてみたら高目かもしれない。
しかも、あと200円ぐらい払えばM怒鳴るどでビックマックセットが買えるから、
お得感を求め、また、肉好きチェコ男子はM怒鳴るどに流れるのもいた仕方ない。

だから店も商品展開を考える。
最初はパンとバゲタを主流としていたが、いつの間にかパニーニやベーグル、
ケサディーリャなど、品数が豊富になっている。

だからバゲタを紹介したかったけれども、
今回も私は仕事前の朝食で立ち寄ったからバゲタ紹介ではない。
申し訳ござらぬ。

ソーセージの入ったパンとクロワッサン。
そして目覚めのコーヒーだ。

しめて98コルナ。500円ほど。

ここも、肉料理に疲れた女子、軽く素早くを求めているツーリストには良いと思う。

パネリア
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:50  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/370-bdbf1f91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |