2013.03.08 (Fri)

プラハを探す チョピンがいた場所

小犬のワルツを聴いた英雄ポロネーズ雨だれしたたり落ちる中、

黒鍵
を片手にスケルツォいっぱいの舟歌葬送行進曲として奏でた。

それはまるで革命後のの訪れのようであり、

大洋
すすむ軍隊ポロネーズのための子守歌のようでもあり、

木枯らしの中舞う蝶々華麗なる大円舞曲のようでもあった。

しかしまぎれもなく別れの曲だったのだ。


フリデリク・ショパンがいた場所で。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:29  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/390-01ce0d7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |