2013.03.10 (Sun)

吐かせたろうをめざして レッスン4

レッスン3からちょうど1週間。
本日3月10日レッスン4となった。

この1週間、左手の指をあっち動かし、こっち動かしと矯正を試みたけれど、
なかなか指は思うように動いてくれない。
特に小指と薬指。

それでもピッチカート(弦はじき)の練習は続けている。
ただはじけば良いというわけではない。
小指を立てずに弦のそばで待機させながら弦をはじく。
これが本当に難しい。

今まで習っているメリーさんのヒツジ、アマリリスの繰り返し繰り返しだ。
でも、それだけだと飽きてしまうので、試しに「笑点」のテーマ曲を練習したら、
なんと「笑点」のテーマ曲をピッチカートでできるようになった。

♪チャンチャラチャラチャチャ チャッチャ♪

人間練習すれば何でもすぐできるようになるんだ。
初期のころは…簡単な時は…。

しかし、このピッチカートがやっかいで、練習しても一向に上達しない。

0414243434241404

電話番号のように数字が並び、知らない人には暗号に思えるだろう。
これは弦を抑える指番号の順番である。
ちなみに指番号はこうだ。
0:開放
1:人差し指
2:中指
3:薬指
4:小指

4を抑える時は1,2,3の指も一緒に抑えるわけだが、
4の場所が安定しないので、少しずつ音がズレる。
だから、2の音も3の音もズレてしまう。
微妙に音が高くなっていくのだ。
メリーさん、アマリリス、笑点は4を抑えないから音がズレないのだが、
4が入るとたちまち音が安定しない。

師匠は言う。
・4を必死に抑えようとするので、弦を抑える時、
自然と指が自分のほうに近づいている。

・正確な音の場所と手の形をまず感覚で覚え、
弦を掴むよう、その正確な場所に、その手の形のまま指を置く。

・弦に指を置く時、ギターの弦を抑えるのとは異なり、
指先が自分のほうを向くように弦を抑える。

・小指の筋を伸ばして小指が自由に動けば楽に抑えられる。

・バイオリンを持つ手の形で手には力を入れず、
それぞれの指を広げられるよう訓練する。

言葉で聞いて理解するも、いざ試してみると、
どうしても手全体に力が入る。
小指だけの問題ではなく、中指と薬指の仲間意識が強すぎることも判明した。

指についてはもう時間をかけて訓練し、上達していくしかない。

そしてボーイング。
先週に続き、弓の全半元中先をそれぞれまっすぐ上下できるように練習し、
その後、半弓から全弓、元弓から全弓そして先弓と弓をまっすぐに引く練習である。


練習はしていたので、ある程度は弓をまっすぐに引けるつもりでいたが、
アップの時、どうしてもひじで弓を上げにいっているようだ。

そこで、アップダウンの時の注意事項と肩、ひじ、手首の動きや位置の感覚を習う。
これも体に覚えこませねばならないから、反復練習しかない。

そして今回、最も重要だと思ったこと、それは弓の持ち方だ。
今は正確にまっすぐ弓をアップダウンできれば良い段階だが、
いずれは弓を微妙にコントロールしなくてはいけない時が来るのである。
弓を正しく持っていないと微妙なコントロールができない。

それを気付かせたのも当然師匠で、弓の持ち方のレクチャーを受けている時、
またしても師匠が初心者にとっては神業と思わせる持ち方をしたのだ。

弓を床と垂直にして持った時、親指を弓から離した状態で、
残りの4本の指だけで持ち、その弓をコントロールする。

その動きを見た瞬間はっとした。
マンガだったら頭の上に電球がパッと点く感じである。

つまり、右手の指にも意識を集中して動かせるようにしないと、
短時間は弓を正確に持てても長時間持ち続けることは難しいし、
微妙な動きを弓に伝えられないのである。

ブルータスお前もか…ならぬ、左手だけでなく右手もか。

あぁ~!
楽しいけれど先は長い。
焦らず、じっくり練習していかなければならない。

次のレッスンまではちょっと時間が空くので練習練習だ。
苦しくなんてない。
吐かせたろうになるんだから。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
19:25  |  吐かせたろうをめざして  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■行って来い。

細矢さん

バイオリンの弓の往復をボーイングっていうんですね。

行って来いの音が、行きも帰りも同じことを最近知りました。
驚きです。

吐かせたろうなのに、苦しくなくて、ほんとよかったです。
Yokokubo |  2013.03.11(月) 15:47 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 行って来い。

「行って来い」の意味が良く分からなかったのですが、
普通の会話で使う「行って来い」の行ってと来いの音が同じということですか?

苦しくはないですが、なんか肉体改造しているようで、上半身がきついです。
細矢 |  2013.03.15(金) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/395-1f7f6b8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |