2013.03.16 (Sat)

プラハで食べる vol.33 Výtopna

Výtopna(ヴィートプナ)

料理の名前ではなく、レストランの名前である。
子供に大人気のレストラン。
特に男の子に人気がある。

そして、ランチタイムに合わせて来るチェコ人一家が多い。
私もランチタイムに合わせて来た。
とは言っても誰かと一緒ではなく1人きりで…。

なぜランチタイムに集中するのか?
それは、経済的な値段の日替わりランチメニューがあるからなのだ。
ただ平日のみなので注意が必要である。

ランチメニュー以外の通常メニューの値段はちょっと高めに設定されている。
さすれば自然、ランチタイムに合わせて客が集中するのもうなずける。

私が出掛けた3月15日金曜日の日替わりメニューは以下の通り、
チキンコンソメスープ
チーズフライ
豚肉のステーキ

スープとメイン、メインのみ、で注文できる。

私はメニューを見て、「チーズフライを紹介する」つもりでいたけれど、
紹介することよりも肉の魅力に勝てず、結局、豚肉を頼んでいた。
豚肉のステーキ150g、ベーコン、ジャガイモ添え。

これで119コルナは安い。600円ほどだ。
豚肉はクビの部分で、この部位は柔らかくて美味しいから私は大好きなのだ。
もし、クビの部分でなかったらチーズフライを頼んでいただろう。

あっ、そうだそうだ。
なぜ子供に人気があるか、理由を明かさねばならない。
まず写真をご覧あれ。
ここは店内に線路が敷かれている。

この写真を見れば、なぜ子供に人気があるのかという理由も大方想像は付くだろう。

列車が走って来る。


私のテーブルの脇で止まった。

貨車にはガス入りの水が乗っている。
これは私が頼んだ水だ。

他にも空きビンを運んでいる列車もいる。

そう、ここはドリンクだけだけど列車が運んでくるのだ。
食事は店員さんが運んでくる。

大テーブルには引き込み線まで敷かれている。


たまには脱線事故もあるけれど、
このパフォーマンスに男の子は大喜びだし、
子供以上に目を輝かせているお父さん、
夢中になっているお母さんもいる。


でもね…。
せっかちなあなたには向かないかもしれない。
だって店員さんが運んだほうが断然サービスが早いんだから。

あくまでも楽しませるパフォーマンスですからね。

Výtopna-機関車小屋
ヴァーツラフ広場56番地
www.vytopna.cz
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
07:10  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/397-7f2de487

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |