2013.03.20 (Wed)

プラハ散歩日和

今朝は9:30に銀行での用事があり出掛けた。
しかし、用事なんて10分で終わり、午後からの仕事まで時間がありすぎたから、
一度帰宅しようかと考えたが、あまりにも天気が穏やかだったため、
プラハをぷらぷらと散歩することにした。

実を言えば、銀行に行く前にポールでこんなブレックファーストを食べたので、
その消化も兼ねたわけ。

まずはヴァーツラフ広場を旧市街へと下り、旧市街を歩く。
1787年にモーツァルトが滞在していた建物の前を歩く。

そばには聖マルティン教会がある。


そのまま旧市街をひた歩き、銀通りを進む。


ここは狭く、落書きばかりなので、
知らない人は怖くて通れないだろう。


壁を見上げると男の子の人形が腰掛けている。

ジュリエットを待っているのか?
はたまたただの覗きかストーカーか?
なにをしているのだろう。

そのあとは川沿いに出て、ザ・プラハの景色を拝む。


ここでIPHONEのパノラマを試してみた。

水平にゆっくり動かすのにコツがいるようだ。
なかなか上手くいかない。

橋を渡り、橋の下に降り、
ヴルタヴァ川の水を見る。

ヴルタヴァ川の水は透明度が低い。


だからいつも濁って見える。


でもこの濁り具合がプラハらしくてよろしいと思えてきている。

カンパ島を歩く。
カンパ島から川を望むと、
そこにはペンギンが行進している。


公園を歩いていたら、ナイスセービングのゴールキーパーを発見。


そしてチェルトフカ。

この水路は悪魔の水路と呼ばれている。

なぜ?

むか~しむかし、この水路のそばに、
あるゴシップ好きなお婆さんがいたそうな。
そのお婆さんは…
つづく。

マラーストラナに入り、ちょっとお疲れになったのでカフェで休憩。
カフェの様子はカフェ巡りで紹介しよう。

小地区広場が近づいてきた。

聖ミクラーシュ教会のこのアングルはすきだ。


の~んびり、上を見、下を見、建物を見て歩いていたら、
仕事に出かける時間が来た。
では仕事に出かけるとしよう。

しかし、いい散歩だった。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:43  |  プラハ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

チェルトフカはカンパ島の近くの水路でしょうか?

実は、カンパガーデンホテルに予約を取りました。
プラハはどこへ行っても素敵な道だらけで、細矢さんのブログで読むたびすべて行きたくて(笑)
で、このホテルなら真ん中だから行きやすいかと素人判断いたしました。
メールをいただいていたみたいですが、残念ながら、迷惑メールに入ってしまったようで発見できなかったし(>_<)

プラハも春めいてきて、いい季節ですね。
カフェでのんびりしていたらたったの二日があっという間に過ぎてしまうと思いつつ、楽しそうなカフェめぐり、楽しく拝見しています。
まどか |  2013.03.22(金) 05:26 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ズバリそこです。

カンパ島のわきに流れる水路です。

カンパガーデンホテル
良いと思います。

カレル橋に近いから朝景、昼景、夕景、夜景と見れますし、
がんばれば、誰もいないカレル橋を写真に収められるかもです。

スーパーとかがないのがちょっと不便ですけど・・・
細矢 |  2013.03.22(金) 10:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/400-10b49693

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |