2013.04.02 (Tue)

プラハで食べる 35 PEPENERO

次回はパスタにしようと思った。
ピザはハズレ率が低いと思った。
ピザ以外でないと味の良し悪しを調査できないと思った。
でも、今回の選択は間違っていなかったと思っている。
しかし、予想通り値段は高かった。
これは思はない。
確かに高かった。

でも、高いけど美味しいと評判のイタリアン。

ペペネロ。
この店にはイタリア人シェフがいるのが売りだ。
だからなのか、イタリア人客も多い。

店内は明るく清潔感がある。
イタリアンは料理の色彩を鮮明に見せることが重要だ。
鮮明に見せることで料理がより美味しく見える気がする。

特にイタリアの国旗の色でもある、
トマト、ルッコラ、モッツァレラ、
これらの彩りを綺麗に見せないとね。

値段は高いけれど美味しいと聞いていたので、
結構前から気になっており、先日、
ようやくここでランチをとることになった。

何にするかかなり迷った。
いつもはスパッっと決めるんだけれど、
ウェイトレスさんを3回も待たせてしまった。

ピザ、パスタ、リゾット、サラダ。

迷った挙句、面白いメニューを発見したので注文した。

スクーザ!
ウナ ピッツァ カルボナーラ ペル ファボーレ。
とは言っていないけど…。

ピザ カルボナーラ。
直径30cmほどある。

見た目はソースと青ノリがかかっていないお好み焼きのようだ。
もう少しホワイトソースが多くクリーミーなのかなと思ったけど、
クリーミー過ぎず美味しい。

もしこれ以上クリーミー過ぎたら重くて食べきれなかったであろう。

そして今回は仕事仲間と一緒に来ており、
その方はピザ アマルフィを頼んでいた。

ボリューム満点。

一切れ頂いた。
プロシュート、ルッコラ、パルメザンチーズのバランスが最高だ。

そう、気になるお値段は。
ピザ カルボナーラが250コルナ。
ピザ アマルフィは260コルナ。
マンマミーア!

高いが場所が場所だし、パリ通り、
インターコンチネンタルホテルのそばだし、
ボリュームとピザに乗っている食材の内容を見れば、
高いのも納得しなくてはいけない。

ただ冒頭にもあるように、食べ終えて思った。
ピザはハズレ率が低いんだから、
次に来ることがあったらパスタにしようと。

PEPENERO
http://www.pepenero.cz/
プラハ1区だけでなく、2区、5区、6区にもあるグループ店です。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:23  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/408-c2515b2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |