2013.05.02 (Thu)

プラハカフェ巡り vol.78

もっとどんよ~りしていた気がした。
少なくともこんなにモダンな内装ではなかった。

が、一度閉店し、再度開店したら、
全くスタイルが変わってしまった。

ここはその昔、ある女性が執拗に行きたがったカフェのひとつである。
もうかれこれ8年ぐらい前か?
当時から名は知れていたカフェだったけれど、
私的にはそこまで行きたいカフェにランクインしていなかったのだ。
とは言うものの、8年ほど前の私はカフェ自体に興味がなかったのだが…。

それでも、カフェに興味がなかったと言っても、このカフェに行きたくない理由はちゃんとあった。
それは、価格とサービス。
つまり、当時の物価と比較しても値段が高く、その上、バリバリのチェコサービスだったからだ。

そういう先入観が強すぎたのである。
だから、新しくなっても期待値は低かった。
しかし、その先入観は一昔前の話だったようだ。
KAFKA SNOB FOOD

店も明るくなり、店員さんも取りあえず愛想は良い。
以前とはだいぶ違い、かなりフレンドリーではないか。
でも「取りあえず」とつけた。
と言うのは、私が行った時は愛想が良かっただけで、
あなたが出掛けた時は、愛想が良くないかもしれないからだ。
「そんなことってあるの?」
疑問を持つかもしれないが、そんなことはしょっちゅうなんです。
チェコでは、特にプラハでは…。
いくらチェコサービスが改善されていても、たまにまだ受けるチェコサービス。
これもチェコ文化と受け入れるしかない。
それともプラハ文化なのかもしれない。

席を確保し、ショーケースにケーキを物色しに行く。
色々あったが、大きすぎず、甘すぎそうでなく、ちょっと目についたお菓子があったので頼んでみた。
オレンジの酸味のあるケーキ。
80コルナ。
大きさの割にはちょっと高めかもしれない。

でも予想通り、クリームも甘すぎず、
サッパリ系のケーキで美味しかった。

エスプレッソを注文。
48コルナ。
妥当な値段である。

口にするとやっぱりにがい。


シロカー通り。
有名ブランドLVのそばにあります。


Kafka snob food Facebookのページ。
kafka snob food
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:47  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

*Comment

細矢さん、こんにちは。先日、カフェ関係で質問させて頂きました
kakkinenです。昨日、ウィーン&プラハの旅から戻りました。
プラハ。。。想像以上にキレイな街で大変感動しました。
イギリスや北欧には何回か行ってるのですが、私にはもっともっと
エキゾチックに感じました。
あの文字(補助記号?)もずるいですね。可愛いすぎます。
チェコ的サービスも、経験してきましたよ。無表情ってすごいですね!!
優しい顔してるのに、無表情。これも印象深いものとなりました。
さて、一つ質問があります。夜9時頃、Namesti Repbliky駅で、
警察官にパスポートの提示を求められました。たまたまその時パスポートを
持っていたのですが、たいてい旅行中はホテルの金庫へ置いています。
あの時、もしパスポートはホテルにあると言っていたらどうなったのでしょうか?
結構じっくりパスポートを見ていたので、もし持っていなかったら、、と考えると怖くなりました。
最後に、ハニーケーキ、見た目が地味であまり惹かれなかったのですが、
素朴な味にハマって、2回もたべてしまいました。
ルドルフィヌムのカフェで、ほぼ貸切状態で食べたハニーケーキが
とても良い思い出です。店員さん(若い女の子)も、とても感じが良かったです。ああ、とても良い時間が過ごせました。
ぜひまた行きたいです、プラハ!

kakkinen |  2013.05.05(日) 09:47 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

太字の文ズバリ罰金です!

太字の文最悪警察連行、事情聴取、罰金です。

たまに見逃してくれるという話も聞きますが、
ここの警察は…。

周りにチェックしなくてはいけないような人が歩いているのに、
罰金をとれる確率の高い人からチェックをしていくんです。

被害妄想かなとも思いますが。

でも、身分証明証の携帯は義務付けられていrますので、
パスポート不携帯で捕まっても仕方ないのです。

でもまたプラハに来てください。
細矢 |  2013.05.05(日) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

お、恐ろしい。。。
身分証明書の携帯は義務なんですね。恥ずかしながら存じませんでした。
不法労働者にでも見られたのかな、と思いましたが、
夕飯を食べた後で、割りと満ち足りた表情をしていたハズなので、
そんな風に見られたかな?ととても不思議だったのです。

でも、またプラハ行きます!早ければ来年にでも。
kakkinen |  2013.05.06(月) 09:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/409-01c348c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |