2013.04.14 (Sun)

プラハを探す チャペク兄弟の記念碑

この兄弟については何回かに分けて紹介しないといけない。
1回きりではページが足りないからだ。

ページ?

ブログにはそんなものはないか…

でも紹介したい情報量が多すぎる。
だから、彼らについての引き出しは小出しに開けていこうかな。
忘れたころに…少しずつ、少しずつ。

その兄弟の名はヨゼフ・チャペクとカレル・チャペク。
兄のヨゼフ・チャペクは画家、作家。
弟のカレル・チャペクは新聞記者でチェコ代表する作家。

特に弟の新聞記者のカレルはノーベル文学賞ものの作家でもあるのだ。
ノーベル文学賞を実際には受賞していないが、
それぐらい功績を残した作家であることには違いない。
小説、戯曲、エッセイ、あらゆる分野で作品を残している。
あらゆる分野で文筆活動をし、多くの作品を残してはいるが、
カレルは自己紹介をするときは常に、
「私は新聞記者です。」と紹介していたようだ。

本来ならまず先に、彼らの作品を紹介した方が良いのだけれど、
今回は探すシリーズということで作品紹介ではなく、
彼らにまつわるこの記念碑を紹介するので、
皆さんにはその記念碑を探して頂きたい。

その記念碑は単なるこの石。
パヴェル・オポチェンスキ作の兄弟の記念碑。
1995年に除幕式が行われている。

場所はナームェスティ・ミールとだけ知らせておこう。
プラハ2区、つまり中心からはほんの少しだけ離れているので、
旅行者には行きづらいかもしれないけれど、
チャペク兄弟のファンの方にはぜひ出掛けてほしい。

ヒントとしては、そばには彼らも活躍したヴィノフラディ劇場、
そしてルドミラ教会が建っている。

ヴィノフラディ劇場。

その記念碑だけれど、単なる石ではない。

片面にはヨゼフの名、

そしてもう片面にはカレルの名を読める。


チャペク兄弟の記念碑。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:06  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ミールひろば!!ですね!?
fuu |  2013.04.15(月) 04:29 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ご名答です。
細矢 |  2013.04.23(火) 07:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/416-3544aa76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |