FC2ブログ

2013.04.22 (Mon)

クラクフでda Vinci

da Vinci。

レオナルド ダ ヴィンチ。
言わずと知れたモナリザの作者のことである。

以前、フランスのロワール地方を旅した時に、ダ ヴィンチについて書いたことがある。

今回、ここはポーランドはクラクフ。
ダ ヴィンチの作品がある。

展示会場はヴァヴェル城。
カテドラルの裏手。

カテドラル。


展示会場入口を背に中庭を撮る。


階段を上り二階へ。
そこに展示室がある。

そうそう、展示会場そばには作品がプリントされているポスターが。

レオナルド ダ ヴィンチ作
白貂を抱く貴婦人


展示室の前室にはまたポスターとダ ヴィンチの紹介が。

実物の撮影は禁止。
背景の黒がそういう効果をもたらしているのであろうか?
見方によっては貴婦人が浮かび上がってくるように見える。3Dか?

顔のサイズと手のサイズのバランスがおかしく感じる。
ダ ヴィンチ ワールドか?


入場料は10ズオチ。
60コルナ程度だ。
あっコルナで換算してもうた。
300円ぐらい。

この一枚だけに300円。
でも満足である。

街も綺麗だ。

クラクフでダ ヴィンチを観よう!
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
05:17  |  外国旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/421-41e2feb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |