2013.06.13 (Thu)

ドレドレ ドレスデン 2

アウグスト橋に向かう。

ブリュールのテラスを歩く。
ヨーロッパのバルコニーとも呼ばれ賞賛されている。


賑わった街並みを横目に見つつ進む。
聖母教会も見えた。


テラスの名は、1740年に造園をしたブリュール伯爵にちなんでいる。


ブリュールのテラスも終了。
宮廷教会が建っている。
現在は三位一体大聖堂と呼ばれているようだ。


では、アウグスト橋を渡って対岸から街を見てみよう。

途中、何やら浮世絵っぽい波が。
これは2002年に起こった大洪水の後に設置されたモニュメントである。


橋を渡りきると新市街。
そこには堂々とした黄金の騎士が注目を集めている。
ザクセン選帝侯アウグスト1世にして、ポーランド王アウグスト2世だ。
プロテスタントだったのにポーランド王になるべくカトリックに改宗した。
アウグスト強王とも呼ばれている。


おっと、景色をご披露せねば…。
アウグスト橋の途中から街を見る。


対岸から見た街並み1。


対岸から見た街並み2。


逆光の時間帯だったから、見栄えは良くなかったかもしれないが、対岸から見た風景は本当に綺麗なんだ。

では橋を渡り街に戻ろう。


つづく
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:20  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/436-b5f068ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |