2013.05.16 (Thu)

ヴロツラフ

前回ブログの食器買い込みパーティーと別れ、
(ちなみに私も湯のみと小鉢を購入したが…。)
シレジアの都、ヴロツラフにやって来た。
旧市街に来るのは15年ぶりである。


去年、ヴロツラフでサッカー日本代表がカナリア軍団と親善試合をして、ちんちんにされたのもヴロツラフである。
その試合を観戦しに来たのだが、旧市街に足を運ぶ時間はなかったのだ。


15年前に来た時は冬で寒く、駅前からメイン通りから、至る所で掘り返し工事が行われていて、綺麗な街なのになんだか残念なイメージしかなかったが、今回、街を散策すると残念なイメージは払拭された。

イメージアップ!
街を歩きながら感嘆のため息が絶えない。

しかし、街についての下調べをしていないから、何が何だかさっぱり分からない。
どれが何で、どんな歴史があって、どんなエピソードがあったのか全く知らない?

持参の◯◯の◯◯方で簡単なインフォを得るのみである。


ヴロツラフ大学のマーク?

ここは昔、牢獄だったようだ。


その中庭。


街について分からないと散策していてもつまらないが、散策を楽しむことのできる方法のひとつを伝授しよう。
それは彫刻さがし。
看板でも壁画でも良いだろう。
あくまでも自論だが…。

建物にある彫刻や装飾を見て、
面白いデザインを探す。


意味は分からなくとも、
「なにこれ?」
という発見をするだけで散策は楽しくなる。

でも、想像力を働かせれば、
な~るほど。
と納得いくものもある。


ピヴゥニツァ スヴィドゥニツカ
チェコで言ったらピヴニツェ。
ビアレストランだ。

その入り口にある彫刻。
女性が脱いだ靴を片手に殴りかからんばかりだ。


なぜなら旦那が飲んだくれだからだろう。


旦那の人形の下には飲んだくれた猿?がいる。


女性の下には、雌犬が噛み付いている様が。

憎みきれないのんだくれ!

他にこんな人形や。


鳥山明ワールドぽい物。


なんか考えさせられるもの。


その2。


翌朝。
ヴロツラフ本駅。


クラクフに行かねばならない。


結局人形に見送られた。

女性の駅員さんに?

ちゃんと調べてまた来るか…。
また来よう。

シレジアの都。
ヴロツラフ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:56  |  外国旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ご無沙汰しています。
日々仕事と家事に追われ、ちょっとした時間に格安航空券を調べ、

次はいつ行けるか分からない旅への妄想が楽しみとなっています。

もう一度プラハをまわりながらのルートを・・・

旅行となると、イロイロ調べてからあれもこれもとなってしまいがちですが、彫刻さがし、目からウロコでした!

こんなにたくさんあるなんて!
おもしろすぎです。細矢さんの解説がおもしろさのレベルをさらにあげています。
そして細矢さんの血液型が気になります。

プラハをさがすも着々と問題も増えてる気がするので、早く行きたいです。その為と思うと日々の仕事と家事、頑張れそうです。

癒しと笑いをいつもありがとうございます。

fuu |  2013.05.17(金) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

fuuさん

血液型!
なにかわかるのでしょうか。
家族構成がバレますけれど、
父B、母A,妹&弟AB、私はAです。
ABに極力近いAなのか一般的なA なのかはわかりませぬ。

なにかわかるのでしょうか。
細矢 |  2013.05.21(火) 19:34 |  URL |  【コメント編集】

まさかのA型!
なにもわからないんですが、
AB型かなーって思っていました。

天才肌というか、ユーモアのセンスがステキすぎなところとか、
目のつけどころもおもしろすぎと思います。なので
AB型かなって思ってました。

ちょっと聞いてみたかったんです。
なにもわからなくてすみません。
fuu |  2013.05.23(木) 13:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

褒めすぎです。
細矢 |  2013.05.23(木) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/440-68ba9926

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |