2013.05.28 (Tue)

吐かせたろうをめざして レッスン 10

吐かせたろうをめざしている私。
本日レッスン10回目となった。

いまだ基本を徹底してレッスンを受けているが、
ある程度音もとれ、弓も真っ直ぐに上下に引けるようになり、
ぎこちないけれど童謡などを演奏できるようになってきている。

しかし本日、初心者レベルの失意の底に叩き落とされた。
上級者にしてみれば、「誰もが通る道だ。」と鼻で笑い、
「失意の底でもなんでもない。水たまりよりも浅い。」と言うだろう。

でも、前できたのに全くできなかったんだ。
弓を持つ親指と小指が言うことを聞いてくれないんだ。

リーゼント頭で長ラン流したツッパリ小指は不自然に関節を動かし、
内気で手の平の中でツッパったままの親指は外に出ようとしない。

互いにツッパリ具合は違えど、
ツッパった両指の関節をしっかりコントロールできない私は、
「ここにきて!」と水たまり級の失意の底に落とされたのであった。

失意の底にいる私は誰も理解できない例えで指の動きを表現することしかできない。
誰にでも理解できることを言うと、ただ一つ、訓練あるのみだ。

訓練に耐え得るモチベーションは十分に備わっている。
なぜならこの二冊の本を手に入れたからだ。

師匠の凱旋帰国中にお願いをしておいて、
プラハに戻って来た4月末には手渡される予定だったが、
まだ力量不足という師匠の判断で渡されず、
ついに今日解禁されたのである。

がんばるぞー、おうっ!
吐かせたろうをめざして。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:32  |  吐かせたろうをめざして  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/450-6058b7d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |