2013.06.23 (Sun)

プラハカフェ巡り vol.83

カフェ プラティーズ



2002年にオープン。
すぐ俳優、文化人が来店するようになる。
2004年から2008年までの毎月第三日曜日はチェコラジオの収録があった。
"nedělní šálek kávy s Miloslavem Donutilem"
というタイトルで、チェコの有名な俳優ミロスラフ・ドヌティルが、
ゲストを迎えてトークする番組だった。

ドヌティルは本当に良い俳優だ。
話も面白いのである。
面白いとはいっても…。
彼の話を私は3分の2は分かってないけれど…。
チェコジョークは今でも理解できない。


店内には俳優らの写真が飾られている。


そのカフェでランチをとる。
ツナサラダ。
145コルナ。
決して安くない。


食後のエスプレッソ。
40コルナ。

妥当な値段で、妥当ににがい。

店は落ち着いていて、品も良い気がする。


カフェの名は建物の名でもあるプラティーズ宮殿からきている。

このプラティーズ宮殿では1840年から1846年にかけて、
フランツ リストが演奏会を開いたことで知られている。


いいカフェです。
cafe platýz
http://www.cafebarplatyz.cz/#/home

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
19:00  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/456-99da0ca1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |