2013.06.27 (Thu)

スヴィタヴィ

結論から言うと、あれだけだ。



広場と教会があるのはいずこも同じ。


でもここはある人物が生まれた町だ。

誰???


真ん中に立っている人。


彼の生まれた町スヴィタヴィは当時はドイツ語でズヴィッタウと呼んだ。

だから誰?


この工場のオーナー。

そしてこのリストを残した人。


このリストはこう呼ばれている。

シンドラーのリスト。


写真は町の博物館より。

町の博物館には同時に洗濯機と養蜂の展示もあった。




博物館や広場のある中心から800mほど歩くと公園がある。


その公園の一角に、もとは厩として使われていた建物がある。


今は中がカフェになっている。


カプチーノとイチゴケーキを頼む。


イチゴケーキに添えられているクリームに仰天。


ここのカフェはシンドラーのカフェテリアと言う名前だ。


公園を歩くと、道と平行した隅の方にモニュメントを発見する。

六芒星があるからユダヤと関係があるのがわかる。

モニュメントに近づいてみた。

オスカー シンドラーの名を読むことができる。
1908年4月28日スヴィタヴィで生まれた。
このモニュメントが公園の真ん中ではなく、隅にある理由は公園を出ればわかる。


モニュメントの真裏には家があり、記録では現在のポリチュカ通り24番地が彼の生家なのだ。
シンドラーのリストの起源だ。

オスカー シンドラーの生まれた町。
スヴィタヴィ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:42  |  チェコ町歩き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/469-91a799bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |