2013.08.15 (Thu)

プラハカフェ巡り vol.93

パラーツ アドリア

1910年、すでにこの場所にあった2階建ての建物をイタリアの保険会社が買い取り、
建築家パヴェル・ヤナークが携って、ロンド・キュビズムのファサードを持つ建物が生まれた。
ファサードとは正面壁のことだ。

2007年、この建物に堂々とカフェがオープンした。


それがカヴァールナ・アドリア。


でもカフェとしてオープンする前はツアーも使うレストランだったので、
ほぼ毎日グループツアーのお客さんを連れてここに来てたんだった。
10年も前の話か…。
ウェイター・ウェイトレスと喧嘩をしたものだった。


そんな過去があるなんて今の様相からだと想像もできない。
テラス席があり、お客さんはのんび~りランチを食べ、
雰囲気の良いカフェになっている。


そうそう、
ユングマン広場を見下ろせる場所にこのアドリア宮殿はあるんだ。


今回はこのカフェでランチのパスタを平らげた。
99コルナ。


食後のエスプレッソ。
39コルナ。

あ~っ、にがい。


今もダニエル・フールカは通っているのかな~?

ダニエル・フールカ…。
もう知っている人はいないか…。
チェコのオペラ&ミュージカルの歌手なんだけどね。
一世を風靡し、しょっちゅうテラスにいたんだよな~…。

カヴァールナ・アドリア
http://www.caffeadria.cz/

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:34  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/496-2a078e56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |