2013.08.26 (Mon)

プラハを探す モホロヴィチッチ

モホロヴィチッチ。

聞いたことのある名前だ。

確か…。
そうだ!

中学か高校の理科か地学の先生の、
「モホロヴィチッチ不連続面!」
の言い方がとても印象的だったことを思い出した。

中学だったか高校だったか、どっちだったかな~。
まあそんなことはどうでもよいのだけれど、
先日、久しぶりにクレメンティヌムの敷地を歩き、
鏡の間礼拝堂の入り口そばを通った時、
思わず立ち止まってしまった。

MOHOROVIČIĆの名前が目に入ったからである。

このデスクによると、
1910年に不連続面を発見したモホロヴィチッチは、
1875年から1878年にかけてカレル大学で学んでいたとある。

地震学、気象学の専門家で、
カレル大学で学んだ後はザグレブ大学の教授となった。

マントル、地殻…。
なんのことだかさっぱり覚えていないけれどが、
学校で習ったことのある人がプラハで学んでいたので、
その事実を紹介したくなっただけである。

モホロヴィチッチはクロアチアはオパティア近辺ヴォロスコ出身。
綺麗な海があり陽気なスラブ人が住む所から来た彼は、
海のない陰気なスラブ人が住むプラハの保守的なプラハ市民を見てはどう思ったのかな。

彼の滞在期はちょうどチェコでは国民意識が高揚していた時代だ。
「インテリでもないくせにインテリぶりやがって…。」
なんて思っていなかったかな?

アンドレイ・モホロヴィチッチでした。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:00  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/505-4f52eb39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |