2013.09.08 (Sun)

プラハを探す まわるチェコばた

プラハを歩いていると、突然、今まで何もなかった場所に、よく分からないモニュメントが展示されている事がある。

どういった展示会で、作品のテーマやタイトルや製作者名が一緒に設置されてあれば、展示する目的も分かるのだが、ただ、ぽつねんと置かれているだけでは想像に頼るしかない。

ここはヤン パラフ広場。
ルドルフィヌムやカレル大学哲学部がある。

その広場のほぼ真ん中上空でチェコばたがくるくる回っている。


くるくる回るといっても、スピードは速くない。


左右に振れ、行ったり来たり、そして大きくぐるーっと回る。
まわるパターンはあらかじめセッティングされているようだ。


ゆっく~り、ゆっく~り。


じらすように動き、まわる。


その様をぼーっと見てた。
気付くと5分経っていた。
こんなアホな様をぼーっと見てた輩もおるやもしれぬ。


まわるチェコばた。
これだっていつまでここにあるか分からないな。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:20  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/512-2e12b4cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |