2013.09.11 (Wed)

プラハカフェ巡り vol.95

いつも通り過ぎるばかり。
店の前はかなりの頻度で歩いている。
でも中に入ることはなかった。

この店舗はずっとカフェだったが、コロコロ店名が変わり、やっとカフェ クラーロフで落ち着いたようだ。


クラーロフという広場の一角にあり、ユリウス マインルのマークが目印だ。


店内でもシンボルマークを見つけることができる。


さらにマグにもナプキンにも砂糖にもシンボルマークがついている。

エッスプレッソ。
マークは可愛らしいのに、
コーヒーはやっぱり、
にがい。
でも49コルナは安いか…。


ユリウス・マインルはもともとチェコのクラスリツェで生まれたが、ウィーンに行きコーヒー焙煎で一旗上げた男だ。
今でもウィーンを基盤にコーヒーはもとより食料品を扱う会社として知られている。

またクラーロフという名は、アロイス・クラール(1763年-1833年)の名からきている。
彼は1832年にここに視覚障害者のための施設を開設した。
今はチェコ地質学サービスが入っている。


正面壁上方三角部に彫刻がある。
ちょっと画素が荒いけれどアップしてみよう。

トラムの電線で見にくいが、目に手をかざし治療しているようではないか。

最後はプラハを探す的なネタになってしまった。

カフェ クラーロフ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:46  |  カフェ巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■このブログのファンです!

こんにちは、いつも楽しく読ませていただいています!
実はお盆にプラハに訪問し、細矢さんのオススメのグラーシュを食べてきました!めっちゃ探しました๛(๑•́ו̀๑)
とても美味しくて私泣いちゃいましたw
ありがとうございます.-=≡ヘ(*・ω・)ノ

文もいつも面白くて、更新楽しみにしてます(^_^)では☆
summy |  2013.09.13(金) 03:30 |  URL |  【コメント編集】

■Re: このブログのファンです!

summyさん

デェクイ モッツ!

こういうコメントは本当にうれしいです。
あそこのグラーシュは美味しいのですが、泣くぐらい美味しいなんて!!
泣くぐらい美味しかったのは、たぶん・・・
店を探しに探したからだと思いますよ!

あきられぬようしっかり書いていきますんで、
これからもよろしくお願いします。
細矢 |  2013.09.14(土) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.02.04(火) 13:44 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/514-deeed7b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |