2013.09.16 (Mon)

プラハを探す 博物館前寓意像

プラハ新市街に建つ壮大な建築物。
国民博物館。
国立ではなく国民と訳したほうが適切なのかな。
1891年設立。


建物の前にはライオンが口から水を吐き出している噴水、そして寓意像がある。

寓意像を正面に見たら左手はモラヴィア。


モラヴィアの紋章があるので、それと分かる。


右手はシレジア。


モラヴィア同様に紋章がある。


モラヴィア、シレジアときたら残るはボヘミアだ。
やっぱり獅子の紋章がついている。


ボヘミアの寓意像の両脇には、
横たわった男女の彫刻が。

左の男はラベ川。エルベ川のことだ。
右の女がヴルタヴァ川。
両方ともにボヘミアを流れている川だ。
それぞれ手には水がめを抱えている。
水がめからは噴水に流れ込むように、流流と水が流れ出ているように彫り込まれている。

シレジアの寓意像に目を戻すと…、
なんだろう?
坑夫なのか?ぶどうをもっているのか?


モラヴィアの寓意像にはヴァーツラフ騎馬像の馬尻をガン見している奴が!

手には紙らしき物をもっている。
まさか!
拭くきか?
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
07:12  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/516-2708b70b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |